ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

バッド・ブレインズのドキュメンタリー映画が日本初上陸!

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

badbrains160701

アメリカン・ハードコア/パンクバンド、バッド・ブレインズの初となる音楽ドキュメンタリー映画『バッド・ブレインズ バンド・イン・DC』が、遂に日本初上陸。予告編がこちらです。

いちおう補足しておくと、バッド・ブレインズは、1978年に結成されたメンバー全員黒人のバンド。ワシントンDCのライブハウスで出入り禁止になるほど、オーディエンスを熱狂させるライブで伝説的な存在として知られています。活動休止、再結成、メンバー交代を繰り返しながら、現在もライブ活動を続けています。

ラモーンズのトリビュートライブを記録した『TOO TOUGH TO DIE』のマンディ・スタイン監督がメガホンをとった本作は、2007年に敢行したツアーを軸にバンドの軌跡を追ったもの。ご存知ビースティ・ボーイズやフー・ファイターズ、ブラック・フラッグなど、豪華アーティストも出演しています。また、ドキュメンタリー『アメリカン・ハードコア』のポール・ラックマン監督が提供した1980年代の貴重なライブ映像とともに、45曲もの楽曲が使用されているので、見応え、聴き応えは申し分なし。

激しく過熱するライブ会場の模様とともに、独自の道を突き進むバッド・ブレインズの姿と彼らに魅了されるミュージシャンたち。7月16日より全国順次公開です。

BB_KeyArt_web

Text_Jun Nakada


『バッド・ブレインズ/バンド・イン・DC』
2016年7月16日(土)渋谷HUMAXシネマにてレイトショー、ほか全国順次公開
2012年/アメリカ映画/104分/スタンダードサイズ

原題:BAD BRAINS / A BAND IN DC © 2012 PLAIN JANE PRODUCTIONS
提供:キングレコード
配給:ビーズインターナショナル/宣伝協力:ディスクユニオン
監督:マンディ・スタイン『TOO TOUGH TO DIE』、ベンジャミン・ローガン
製作総指揮:アリソン・パーマー
製作:タイラー・ハビー、マンディ・スタイン
撮影:タイラー・ハビー『悪魔とダニエル・ジョンストン』
出演:BAD BRAINS(H.R.、ドクター・ノウ、ダリル・ジェニファー、アール・ハドソン)、ヘンリー・ロリンズ(BLACK FLAG)、イアン・マッケイ(MINOR THREAT)、BEASTIE BOYS(マイク・ダイヤモンド、アダム・ヤウク、アダム・ホロヴィッツ)、リック・オケイセック(プロデューサー/THE CARS)、デイヴ・グロール(FOO FIGHTERS)、ライル・プレスラー(MINOR THREAT)、アンソニー・カウンティ(マネージャー)、ジョン・ジョセフ(CRO MAGS)、ハーレー・フラナガン(CRO MAGS)、ジミー・ゲシュタポ(MURPHY’S LAW)、アンソニー・キーディス(RED HOT CHILI PEPPERS)、ドン・レッツ(映画監督)、ジェリー・ウィリアムス

http://badbrains.jp

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
houyhnhnm

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報