ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

相対性に思いをはせて。写真家・鈴木陽介の個展が高松で開催されます。

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

suzukiyosuke000

写真家・鈴木陽介さんの写真展『青と黒』が高松で行われます。

個人的な見解ですが、鈴木さんの作品からはあまり音がしません。というか音が一瞬鳴り止んだその瞬間にシャッターを押しているのではないかというやや非現実的なことを想像したりもします。静かであるがゆえに、写真は力強く、生命力を感じる、そんな気がするのです。もしくは、力強く、生命力が強烈だから、音を無意識に除外しているのか。とにかく、写真に魅入られるように見入ってしまうという幸福な体験を味わわせてくれます。

suzukiyosuke002

さて、今回の高松で行われる個展『青と黒』は、地球(青)と宇宙(黒)がテーマになっています。鈴木さんのステートメントは下記です。

「自分の大きさってどのくらいなのでしょう。

物理的なサイズは変わらないのに、どの空間を意識するかで自分を大きく感じたり小さく感じたりする。つまり地球が大きな宇宙、大きな生命体の一部であったり、自分の体の中に沢山の細胞や細菌がいたりすること(これも宇宙というのかもしれませんが)をどのように想像するかで自分の立ち位置みたいなものが随分と変わってくるのです。

そんな地球(青)と 宇宙(黒)の関係を渋谷区の小さな作業場で考えたりしてこの作品ができました。『青と黒』これが何かの役に立つといいのだけれど。」

suzukiyosuke001

やや観念的とも取れる、このステートメントをどのような写真で具現化しているのか。地球という視点でみれば、東京から高松も近いよなあと考えてしまう、気になる個展です。数多くの著名人を撮影している鈴木さんによるポートレート撮影「エルツ写真館」も7月2日(土)と7月3日(日)で開催されます。近くの方はぜひ。

Text_Shinri Kobayashi


鈴木陽介写真展 『青と黒』

会期:7月2日(土)-7月13日(水)※7月6日のみ休業。
時間:平日13:00〜20:00/土日11:00〜20:00
※7月2日(土)と7月3日(日)は、エルツ写真館開催のため10:00〜
会場:MARÜTE GALLERY
住所:香川県高松市北浜町3-2 北浜alley-i
入場:無料

http://book-marute.com/

【鈴木陽介 profile】
1976年 神奈川県茅ヶ崎生まれ
1999年 日本大学芸術学部写真学科卒
2002年 写真家として活動をはじめる

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
houyhnhnm

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報