ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

リーバイスのマスターピース505™が新生。その名も「505™C」です。

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

505C_TOP

衣服の歴史におけるその多大な功績は、他の追随を許しません。ジーンズの始祖、〈リーバイス®(Levi’s®)〉の話。501® CTの鮮やかな登場が記憶に新しい同ブランドの次なる一手は、ジップフライのアイコン505™の新たなフィット505™Cのリリースです。

16_H2_505C_W_23_056_CMYK

505™が誕生した60年代後半は、⾳楽、映画、カルチャー、政治運動などが劇的に変化し、「Summer of Love」など西海岸のポップカルチャーが⽣まれた時代です。505™はカウンターカルチャーのシンボルとして、多くのポップアーティスト、グラフィック・デザイナー、ロックスターに愛されてきました。彼らが、自己表現のために、505™を裂いたり、切って穿いたことがリップドジーンズ(Ripped jeans)のはじまりであり、現在、至るところで目にするリップドジーンズの原点は、〈リーバイス®〉の505™にあると言えるでしょう。

事実、505™は、パンクロックファッションの先駆けとして、1971年に発売されたローリング・ストーンズのアルバム「Sticky Fingers」のカバーに登場し、1970 年年代にラモーンズがダメージを施して穿くなど、ロック・ミュージックにとっては切っても切れないファッション・アイコンとして認知されました。

505cmen

505cwomen

505™Cは、505™の背景に横たわるカウンターカルチャー・パンクロックファッションのシンボルとしての役割を受け継ぎながら、現代的なスリムストレートにリマスターされたジーンズ。発売は7月22日(金)より、全国の「リーバイス®ストア」、「リーバイス®オンラインストア」にて。メンズ7カラー(うち、3 カラーはセルビッジ)、ウィメンズ5カラーでのラインナップとなっています。ぜひお見逃しなきように。

Text_Taiyo Nagashima


リーバイ・ストラウス ジャパン

電話:0120-099-501
http://levi.jp/

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
houyhnhnm

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報