ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

シティの憧憬「軽井沢でテニス」を優雅に実現するHEADのラケット「MXG」が登場です。

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

01HEAD_MXG_3_DETAIL_2

80〜90年代のシティポップ・カルチャーが描く憧憬のひとつに、「軽井沢でテニス」があります。都会人の避暑をしゃれ込むにあたって、ウェアは手持ちのフレッドペリーかラコステで十分ですが、ラケットはきっちりと的確に選びたいもの。

そこでおすすめなのが、〈ヘッド(HEAD)〉から登場した「MXG」です。マグネシウムとグラフィンを組み合わせる初のラケットテクノロジーで、パワーとコントロールを両立。重心が低く安定するため、あらゆるレベルのプレイヤーをレベルアップさせてくれます。

head_butsu

Graphene Touch MXG 3 / Graphene Touch MXG 5 各¥34,000+TAX

「幅広いプレイヤーをに調査を行ったところ、ラケットに求められるものが、パワーとコントロールであることがわかりました。その二つは相反する要素で両立が難しいものとされていましたが、「MXG」がそれを可能にしたのです。「MXG」は、パワーとコントロールの両立を実現するために2つの素材を組み合わせた、これまで成し得なかった全く新しいテクノロジーです」

ラケットスポーツの総責任者であるOttmar Barbian氏はそう述べています。

春から夏へ移り変わる美しい季節。フェスやキャンプもいいですが、ヒップな人は「軽井沢テニス」ということで。それぞれの夏を!

Text_Taiyo Nagashima


HEAD
head.com/tennis
facebook.com/headtennis
twitter.com/head_tennis
instagram.com/headtennis_official

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
2017_0801_uniqlo_entry_840_150

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報