ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

想像以上の汎用性。アヤメ×FSCの70’Sフレイバー溢れるアイウェア。

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

01MAIN

FREEMANS SPORTING CLUB × ayame “KORO” ¥30,000+TAX

大人の色気と、デイリーに着用できる気軽さを兼ね備えたアイウェアで毎度評判を集める〈アヤメ(ayame)〉×「フリーマンズ スポーティング クラブ(FREEMANS SPORTING CLUB)」のコラボレーション。

4シーズン目となる今回は、初のセルフレームモデルを採用。ベースとなるのは、定番のサングラスとして多くのファンを獲得している「KORO」です。

〈アヤメ〉の定番である「NEWWOLD」をベースに一回り大きくリサイズした「KORO」は、丸みを帯びた柔らかなフレームデザインが特徴。男女問わず支持されているモデルを、「今」の気分で解釈し、レギュラーコレクションには見られない遊びのあるカラーリングでアレンジしています。

01_170328_ayame_sp_4886

01_170328_ayame_sp_4898

01_170328_ayame_sp_4911

01_170328_ayame_sp_4913

70年代のアメリカンファッションスタイルを彷彿とさせる絶妙な抜けのあるイエローと、ビビットなピンク。どちらもクリアなセルフレームで、フレームにはお馴染みのFSCの刻印が。メガネ拭きまで別注仕様と抜かりないです。

着崩したスーツに合わせても、トロピカルに振り切っても、あるいはストリートスタイルの外しとしても。想像以上に汎用性の高いアイウェアで、夏をお迎えに参りましょう。

発売は本日4月20日(木)から。「GINZA SIX」内にオープンしたショップにも併せて注目を。

Text_Taiyo Nagashima


FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO
住所:東京都渋谷区神宮前 5-46-4 イイダアネックス表参道 
電話:03-6805-0490

FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA
住所:東京都世田谷区玉川3-8-2 玉川高島屋S·C 南館アネックス 
電話:03-6805-7965

FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 5F 
電話:03-6228-5959
freemanssportingclub.jp
www.ayame-id.jp

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
houyhnhnm

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報