ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

ジョナサン・アンダーソンのサイン入り展覧会図録が “DSMG” で発売。

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

0420jw_1_Disobedient Bodies 1

『DISOBEDIENT BODIES』 全142ページ / 230×310 mm / InOtherWords刊 / ¥5,600+TAX

自身のブランド〈J.W.アンダーソン(J.W. Anderson)〉〈ロエベ(LOEWE)〉を手がけるデザイナー、ジョナサン・アンダーソン。極端に長い袖、オーバーサイズのシルエット、造形作品のようなフォルム…、ジェンダーレスという現代のファッションに新しい風を吹き込んだ、モダンなクリエーションが多くのひとたちを引きつけています。

ジョナサン・アンダーソンがキュレーションを務める展覧会「Disobedient Bodies: JW Anderson curates The Hepworth Wakefield」が、6月18日までイングランド北部のヨークシャーにあるアートギャラリー「ヘップワース・ウェイクフィールド」で行われています。この展覧会では、イギリス代表する彫刻家のバーバラ・ヘップワースやヘンリー・ムーア、アイルランド出身のプロダクトデザイナーであるアイリーン・グレイらの作品に、ジャン=ポール・ゴルチエやクリスチャン・ディオール、ヘルムート・ラングといったデザイナーの服を交えながら展示。さらに、〈J.W.アンダーソン〉のコレクションも展示しつつ、アンダーソン本人のアイデンティティに触れられるような構成になっています。

この展覧会に合わせて出版された2,000部限定の展覧会図録が、「ドーバー ストリート マーケット ギンザ」で発売されています。さまざまな用紙を使いながら、ゴムでとめただけの簡素な製本で作られた一冊は、上記の作品などをページごとに掲載。また、アンダーソンが信頼する写真家ジェイミー・ホークスワースによる未発表作品、ヘップワース・ウェイクフィールドのチーフキュレーターであるアンドリュー・ボナチナとアンダーソンの対談も収録。

ヨークシャーでの展覧会に行くのは難しいですが、この図録を通じてアンダーソンの魅力に触れることはできます。しかも、「ドーバー ストリート マーケット ギンザ」のものはアンダーソン本人のサイン入り。〈J.W.アンダーソン〉のファンやファッションを志す若者にはぜひ手に取ってほしい一冊です。

0420jw_2_BOOK_spread2
0420jw_3_BOOK_spread4
0420jw_4_BOOK_spread6
0420jw_5_BOOK_spread7
0420jw_6_BOOK_spread8
0420jw_7_BOOK_spread10
0420jw_8_BOOK_spread12

Text_Ryo Muramatsu


ドーバー ストリート マーケット ギンザ
住所:東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ西館
時間:11:00 〜 20:00
電話:03-6228-5080
ginza.doverstreetmarket.com

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
houyhnhnm

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報