ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

職人の道具・エプロンにフォーカスしたジョンブルの写真展。

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

JB_TOP_A ceramicist_04

実直でルーツを感じさせるオーセンティックなプロダクト。〈ジョンブル(Johnbull)〉の味わい深い魅力は物作りへの慧眼に根ざしています。そんな〈ジョンブル〉は、「メーカーフッドエプロン(makerhood apron)」というシリーズを2015年春からリリースしています。

JB_A furniture upholstery_04

000A furniture upholstery_05
JB_A furniture upholstery_14

職人の仕事にかしずく道具としてのエプロンを、専業のマイスターとコラボレーションしながら毎シーズン製作。決して主張せず、アノニマスな機能性を誇るエプロンは、職人達の仕事を一番近くで支える相棒と言えるでしょう。

今回、そんなメーカーフッドエプロンと職人との関係にフォーカスした写真展が開催されます。

JB_A ceramicist_02

JB_A ceramicist_05

JB_A ceramicist_10

エプロンづくりの根底に流れているのは、ものづくりに携わる職人への大いなるリスペクト。家具、陶芸、石鹸といった独自のものづくりを行う職人達の日常を捉えた写真が並びます。

JB_An experimental soap maker_05

JB_An experimental soap maker_12

000An experimental soap maker_04

こうしてじっくりと眺めてみると、エプロンはときに顔よりも雄弁にその人間性を語るのだな、と思います。フォトグラファーのmasa(PHOEBE)の眼差しを通して捉えてみると、今までと違った物の側面が見えるのかもしれません。

フォトエキシビジョンは〈ジョンブル〉の各店舗にて開催。期間中は撮影に用いられたエプロンも展示されます。会期は店舗ごとにそれぞれ異なるので、こちらにてチェックを。

また、上述のラインナップにポートランド在住の双子の少年を加えた計4本のフォトストーリーを、「Johnbull Private labo」のオフィシャルサイト特集ページにて5月12日(金)より公開します。併せてチェックしてみてください。

Text_Taiyo Nagashima


ジョンブルカスタマーセンター
電話:050-3000-1038
johnbull.privatelabo.jp/feature/makerhood-apron

フォトエキシビジョン開催日程・店舗

2017年5月13日(土)~ 5月28日(日)
Johnbull Private labo class.
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-12- 2
電話:042-221-2025

Johnbull Private labo 大阪店
住所:大阪府大阪市中央区南船場4-13- 21
電話:06-6253-8522

Johnbull Private labo 岡山店
住所:岡山県岡山市北区問屋町25-101
電話:086-805-1225

2017年6月3日(土)~ 6月18日(日)
Johnbull Private labo 新潟店
住所:新潟県新潟市中央区八千代2-1- 2 万代シティビルボードプレイス3F
電話:025-240-4615

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
houyhnhnm

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報