ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

英米の意匠が融合した、芸術品とも呼ぶべきアイウェア。

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

o1

ロンドンを拠点とするコンテンポラリージュエリーブランドの〈バニー(BUNNEY)〉が、〈オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)〉とコラボレートしたオプティカルコレクション“BUNNEY OPTICALS by OLIVER PEOPLES”を発表しました。

インスピレーション源となっているのは、過去に英国のNHS(国民保険サービス)制度の一環で眼科医から供給されていた伝統的なアイウェアのスタイル。それゆえ、着用者を選ばずに誰もがアイコニックなルックを手に入れることができるコレクションとなりました。

スタッズやバッジといった身近なものを、貴金属を用いることでジュエリー作品にまで高めることを得意とする〈バニー〉。その意匠は、日本の工場でハンドメイドにより生産される〈オリバーピープルズ〉のアイウェアが対象となっても存分に発揮されています。

o2

NHS DAVID ¥49,000+TAX

OX

NHS STEVEN ¥53,000+TAX

o4

NHS JOHN ¥45,000+TAX

モダンには両ブランドのロゴプレートを配し、スターリングシルバーのヨロイには〈バニー〉のジュエリー同様英国認定のホールマークを刻印。テンプルは強度を高めるためにチタンを使用し、全体にハンマーテッド加工が施してあります。さらに目を凝らすと、レンズにまでロゴの刻印が。

日差しも徐々に強くなり、そろそろサングラスが欠かせなくなるころ。まだ今年の一本を手に入れていない方がいれば、ここで手を打っておくのがよさそうです。

ちなみに、5月20日(土)から「OLIVER PEOPLES DAIKANYAMA」と「DOVER STREET MARKET GINZA」で先行販売が開始され、6月中旬以降は両ブランドの取り扱い店にも並ぶとのこと。気になった方は日程のチェックもお忘れなく。

Text__Kenichiro Tatewaki


オリバーピープルズ 代官山
住所:東京都渋谷区代官山16-2
電話:03-6427-8930

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
girl_houyhnhnm_enyty_short0817

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報