ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

写真家・小見山峻の展示会「Swindle」を構成する、嘘とTシャツ。

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

プリント

「嘘」とは、ネガティブな文脈で用いられることの多い言葉ですが、それは時に自分自身への鼓舞の言葉であったり、根拠のない自信につながったり、現実へ対抗するための懸命な手段になったりします。

自分自身にポジティブな嘘をつき、素直に騙されることで、夢を見続けることができる。「騙す」ことは決して悪ではなく、時に、手を差し伸べることと同義だ。写真家・小見山峻は、そう語ります。

komi02

写真という表現に目を向けてみましょう。個人的な感覚を通過して写し出された写真は、他人が同じ場所で観る景色と同じではありません。すなわち、写真とは主観による表現であって、それは第三者にとって「嘘」にあたるかもしれないのです。

komi03

彼自身の現在につながる「嘘」を、今一度、第三者にとって価値のある「嘘」に変換する。今回の写真展の「Swindle=詐欺」というタイトルにはそんな思いが込められています。

komi01

また、今回の写真展はTシャツをキャンバスとして用いるという新たな手法がとられています。

写真の魅力を余すことなく楽しむためにはプリントが必須であり、手にとることがその体験をさらに深いものに変えます。それでは、写真を自分自身の一部にできたらどうか。身にまとうということで、写真体験を一層深く豊かなものに変えることができるのではないか。彼自身が通過してきたストリートカルチャーへの敬意と併せて、そんな意図が込められているそう。

komi04

Tシャツの製作及びプリントは、様々なアーティストのプロダクト・ディレクションを行う「LUCK’A Inc.」が担当。これまで培ってきたプリント技術と、日本に数台しかないインクジェットプリンターを駆使し、驚くほどに鮮明な仕上がりに。

空間を自在に捉え、緊張感に満ちた瞬間を切り取る小見山峻。あらゆるものに縛られず表現を突き詰める彼の写真展に、ぜひ足を運んでみてください。

Text_Taiyo Nagashima


Swindle
会期:5月30日(火)〜6月11日(日)
会場:LUCKAND-Gallery Cafe&Bar-
住所:東京都渋谷区神宮前2-24-4-1F
電話:03-6459-2145
時間:11:30-22:30(22:00 L.O.) 日曜 11:30–20:30(20:00 L.O.)
レセプションパーティ : 6月2日(金) 18時-21時
※月曜定休・入場無料(ワンオーダー制)
place.luckand.jp

小見山峻
神奈川県横浜市出身。ファッションフォトやポートレートをはじめ、SuchmosやSANABAGUN.など様々なバンドのライブアクトや夏フェスの撮影など、幅広く活動。文芸思潮エッセイ賞 社会批評賞佳作受賞(2013)。グループ展「A.W.P Selection 2016」 ‐次世代を担う写真家たち‐ at リコーイメージングスクエア銀座(2016)、グループ展「Nobody Knows」at 表参道ヒルズ ROCKETギャラリー(2016)などで展示。また、完全無料の写真冊子、”depth charge issue”を自費出版で発行している。
shunkomiyama.com

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
2017_0801_uniqlo_entry_840_150

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報