ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

GREENROOM FESTIVAL ’17に新たな風を吹き込んだ、CREATIVE GARAGE by Jeep®のブースを徹底レポート。

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

1B7A0387

先週末、大盛況のうちに幕を閉じた「GREENROOM FESTIVAL ’17」にて、一際多くの人だかりを生んでいた〈ジープ(Jeep®)〉を中心にこの春スタートしたコミュニティプロジェクト「CREATIVE GARAGE by Jeep® 」のブース。その大いに賑わった模様をレポートすべく、フイナム取材班がイベントに潜入。心地よい浜風と突き抜けるような青空の下、最高にチルアウトな空間となった会場の雰囲気を写真とともに振り返ります。

会場内の無料エリア内に新しくできたライブステージからほど近い場所に「CREATIVE GARAGE by Jeep®」のブースを発見。手前には人気のモデル「ラングラー(Wrangler)」がお目見え。その奥には、6月10日(土)に発売予定となる話題のスペシャルエディション「レネゲード トレイルホーク Beats Edition」の姿も!

1B7A0429

この日(イベント初日)の最高気温は29度。人はもちろん犬だってヘトヘト。日陰を求めてしまう気持ちもわかります。

1B7A0423

若い女性や小さなお子さんを連れたご家族の方が来場されていたのも、「GREENROOM FESTIVAL ’17」ならではの光景ですね。

1B7A0437

そうこうしているうちに、現在、毎月最終日曜日22:00から放送のJ-WAVE(81.3FM)のラジオ番組「Jeep® CREATIVE GARAGE」で、番組ナビゲーターを担当するAKOさんとフイナム編集長小牟田が到着。スタッフへの挨拶を早々に済ませ、まずは気になる「レネゲード トレイルホーク Beats Edition」のもとへ。

1B7A0462

1B7A0471

ラジオでも抜群の掛け合いを見せた二人も、ラゲッジルームに積載されたキャンプギアや雑貨に興味津々。

1B7A0498

外装や機能性についての説明を一通り受け、いざ乗車(運転はしていません)。その快適な乗り心地は、お二人のご満悦そうな表情から容易に察することができます。

1B7A0508

1B7A0515

1B7A0525

そして、今回のレポートの見どころでもある公開収録へ。会場の臨場感を伝えつつ、「レネゲード トレイルホーク Beats Edition」の魅力について迫った収録。この模様は、先日放送された、毎月最終日曜日22時から約1時間、「スタンダード」をテーマにゲストのルーツや定番について掘り下げていく、J-WAVE(81.3FM)のラジオ番組「Jeep® CREATIVE GARAGE」内でお伝えしています。聞き逃した方は、パソコンやスマホでラジオが聴けるサービス「ラジコ(radiko)」を使えば、タイムフリー機能で自分の好きな時間に聴くことができるのでぜひ!

1B7A0587

1B7A0601

収録後も興味の冷めぬ小牟田編集長が向かった先は「ラングラー アンリミテッド」。今回、車内の装飾を担当した「ジャーナル スタンダード」の名物PRの久世さんと「ジャーナル スタンダード ファニチャー」PRの勝山さんとともに、しばし談笑。男ってやっぱり車が好きなんですよね〜。

1B7A0394

そしてその気になる装飾は、フイナムの人気連載企画「My Jeep®, My Life.」からイスピレーションを得たものだそう。〈ジープ〉のブランドイメージともリンクするアメリカ的要素を随所に散りばめながら、メインは“海”をテーマにした空間に。サーフボードもショートであれば車内で楽々積載が可能。シティボーイが週末楽しむ、キャンプだけでなく、サーフトリップにだってぴったりな一台です。

1B7A0395

“海”を想定した「ラングラー」に対し、話題の新モデル「レネゲード トレイルホーク Beats Edition」では、“山”をテーマにデコレーション。いますぐにでも山へ出かけたくなる内装はさすがの一言。「ジャーナル スタンダード ファニチャー」のアイテムが存在感を遺憾なく発揮しています。海に比べ、荷物が増える山のシーンでも問題なし。大容量のラゲッジルームが快適なキャンプライフをサポートしてくれます。

1B7A0480

こちらが噂の〈BeatsAudio™〉によるプレミアムサウンドシステムを搭載した後部座席側のスピーカー。全方位に響き渡る良質な音が休日のドライブをワクワクさせてくれること請け合いです。

1B7A0505

無骨なイメージであったアメ車の固定概念を打ち破る、驚きのスタイリッシュ空間が車内に広がります。ほどよくラグジュアリーで、所々に品の良さも伺えます。これぞまさに大人の一台と言えるのではないでしょうか。

jeepgreenroom01

フロントに鎮座する“Jeep”の文字。このロゴに憧れを抱いた男たちは数知れず……。

jeepgreenroom02

1B7A0554

さらに今回、大盤振る舞いのサービスとして注目を集めたのが、〈ジープ〉にまつわるアンケートへ記入するだけでもらえる「CREATIVE GARAGE by Jeep®」のオリジナルサコッシュ。イベント期間中、実に多くの人たちがこのサコッシュを背負っていたのも印象的でした。

1B7A0607

unnamed-1

1B7A0557

1B7A0434

1B7A0605

ちなみにサコッシュの中には、オリジナルのステッカーやタブロイドなどが同梱。ポップなタッチのステッカーは小さい子供たちにも大好評でした!

1B7A0561

1B7A0563

1B7A0543

例年にも増して多くの来場者で埋め尽くされた「GREENROOM FESTIVAL ’17」。音楽フェスでありながらも、様々なブランドや企業が打ち出した無料ブースも大きな魅力のひとつです。今回は、フイナムもサポートする「CREATIVE GARAGE by Jeep®の」の特設ブースでの盛り上がりをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか? この日の取材内容は、「Jeep® CREATIVE GARAGE」番組内で聴くことができます。ぜひ合わせてチェックしてみてください!

Photo_Shunsuke Shiga
Text_Yuho Nomura


Jeep® FREE CALL
電話:0120-712-812
http://jeepstyle.jp/creative-garage/
www.instagram.com/creative_garage_jeep

J-WAVE 81.3FM「Jeep® CREATIVE GARAGE」
毎月最終日曜日 22:00〜22:54
ナビゲーター:AKO・小牟田亮(フイナム編集長)
第2回放送日は5月28日(radikoのタイムフリー機能でお楽しみください)
ゲストはギタリストの長岡亮介さんです。
www.j-wave.co.jp/original/creativegarage/

Jeep® Wrangler Unlimited Sport
¥3,963,600 (全国メーカー希望小売価格(税込) )
・全長4,705mm×全幅1,880mm×全高1,845mm
・右ハンドル
・乗車定員:5名
・V型6気筒 DOHC
・総排気量:3,604cc
・最高出力(kW/rpm):209(284ps)/ 6,350(ECE)
・最大トルク(N・m/rpm):347(35.4kg・m)/4,300(ECE)
・後2輪・4輪駆動(選択)
・電子制御式5速AT
・無鉛レギュラーガソリン

Jeep® Renegade Trailhawk Beats Edition
¥3,456,000 (全国メーカー希望小売価格(税込) )
・全長4,260mm×全幅1,805mm×全高1,725mm
・右ハンドル
・乗車定員:5名
・直列4気筒 マルチエア 16バルブ
・総排気量:2,359cc
・最高出力(kW/rpm):129(175ps)/ 6,400(ECE)
・最大トルク(N・m/rpm):230(23.5kg・m)/3,900(ECE)
・4輪駆動(オンデマンド方式)
・電子制御式9速AT
・無鉛レギュラーガソリン

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
entry_ver7.png

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報