ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

〈HARE × HOUYHNHNM〉3人のアーティストによるロックTシャツが発売! Vol.02 face

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

face_top

若者を中心に支持を得る東京発のブランド〈ハレ(HARE)〉とフイナムによるスペシャル企画がスタート! お届けするプロダクトは、夏の定番アイテムの1つで様々なグラフィックが魅力のロックTシャツ。今回、このアイテムにプリントするイラストを加賀美健さん(現代美術作家)、ナイジェルグラフ(グラフィックアーティスト)、faceさん(イラストレーター / アーティスト)の3名に依頼しました。“東京” と “ロック” をキーワードにしたTシャツがついに完成! 第2回目となる今回は、フイナムでもお馴染みの存在であるfaceさんが登場。自身が精通する様々なカルチャーからインスパイアを受けたキャッチーな作風のイラストに定評あり。アパレルブランドのデザイナーとしての顔も持つ彼の今作のテーマについて話を訊いた。

face_image5

「ロックと東京がテーマということもあり、ロックに関しては昔から好きでよく聞いていたアーティストのLPジャケットからインスピレーションを得てイラストを表現してみました。今はそこまでロックを聴き込んでいるわけではないんですが、今回影響を受けたアーティストの音楽性はもちろん、ツボを突くLPのデザインやファッション的なアプローチも魅力的なんですよね。誰もが一度は見たことのあるジャケットもたくさんあると思うのですが、今回はあえてそこまで知られていないモノをセレクトしたのも実はポイントなんです」。

faceさんの作品は、彼の真骨頂とも言えるファッションや音楽、映画などのカルチャーから独自の視点によって切り取られている。そんなfaceさんらしさ溢れるイラストには、今回の “コラボ” ならではのメッセージが込められているという。「もう一つのテーマである “東京” については、アーティスト名とかけて東京のユース(若者)世代に向けてというメッセージを込めた、直感的なタイトルをつけてみました。〈ハレ〉も同じように感度の高い若者たちの想いを大切にしていると思うので、そういった意味でも相互性のあるモノに仕上がったかなと思います。あと最近、僕が好きなショッキングピンクで文字を表現したのもポイントですね。Tシャツを見たときに、仕上がりの発色も良かったので満足してます」。

face_image4

face_image

Tシャツ ¥6,000+TAX、トートバッグ ¥2,500+TAX、中は下げ札

face_image2#

Tシャツに付属するLPジャケットをイメージしたパッケージ。写真は表裏

独特なタッチの遊び心溢れるイラストに仕上がったfaceさんのTシャツ。“東京” と “ロック” を若者カルチャーというフィルターを通して、絶妙な塩梅で落とし込んだアイテムは、きっと多くのユース世代に響くはずだ! 発売はいよいよ8月1日(月)から。最終回となる次回は、ナイジェルグラフが登場! 加賀美健さんのTシャツはこちらをチェック

face_image3

face
イラストレーター、アーティスト。〈Tea Party〉のデザイナーを務める傍ら、現代のCGの「誰にもできる冷たさ」に疑問を持ち、2014年から「自分にしか出来ない温かさ」を求め、本格的にイラストを描き始める。ファッション誌を始め、アパレル、店舗など、作品の提供は多岐にわたる。今年の8月には個展「HELLO, I’m FACE」を開催予定。www.faceoka.com

Text_Yuho Nomura
Photo_Masahiro Arimoto


TOKYO ★ROCK★ THREE T-SHIRTS
発売日:8月1日(月)
取り扱い店舗:全国のHARE店舗、オンラインストア

アダストリア
電話:︎0120-602-162
www.dot-st.com/hare
Instagram @hare_official
twitter @HARE_jp
facebook @HARE.jp

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
houyhnhnm

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報