ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

MY STANDARD. ぼくの定番品。 vol.02 音楽家・長岡亮介

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

01_hu_00111

先日公開された「My Jeep®,My Life ボクとジープの暮らしかた」に出演してくれた音楽家の長岡亮介さん。ギターにまつわる話から、自身のバンド、ペトロールズの活動、趣味であるクルマや自転車の話題に至るまで、幅広く語ってくれました。

10_hu_00205

長岡亮介
1978年生まれ、千葉県出身。ギタリストとして、学生時代からプロミュージシャンたちのサポートを行う。2005年には椎名林檎が結成したバンド「東京事変」では“浮雲”という名義でギタリストとして参加。同年、自身のバンド「ペトロールズ」を結成。現在は自身のバンド活動のほか、他ミュージシャンのサポートやプロデュースを行うなど精力的に活動中。

「自分の価値観を持つ」ということを大事にしている長岡さんですが、買い物をするときも流行にとらわれず同じことを心がけているそうです。そんな彼は日々どんなものを愛用しているのか? こちらでは、そんな長岡さんの私物をご紹介しましょう。

02_hu_00085

ギター 『RS Guitarworks(アールエス ギターワークス)』

「今年に入って購入した一本です。中に入っているシステムは僕の大好きな〈フェンダー〉の「テレキャスター」というモデルとおなじもの。一方で〈ギブソン〉の「フライングV」と呼ばれるシャープな形のモデルも好きで、これはそれらが合わさった理想のギター。実は色違いでピンクのペイズリー柄のをすでに持ってたんですけど、こっちはテレキャスターのスタンダードな色でボディの形だけ変。ちょっと洒落が効いているような気がしませんか(笑)?」

03_hu_00093

ギターストラップ

「これは〈メーカーズ〉というシューズブランドをやっている手嶋 慎さんに特別につくってもらったものです。紐がずらーっと連なったようなストラップがあったらカッコいいと思うんだけど、と相談したんです。世界でぼくだけしか持っていないストラップ。お気に入りです」

04_hu_00105

ピック『PETROLZ(ペトロールズ)』

「ライブ会場でも売っている自分のバンドのピックは、イラストレーターであるyuko m.さんのグラフィック入りです。厚みもちょうどいいし、すこしシャープな三角形で、やや小振りなサイズにしています」

05_hu_00082

アイウェア 『Vintage(ヴィンテージ)』

「これは〈ミロック〉というブランドのフラッグショップで購入したアイテム。スポーツメーカーの〈スポルディング〉がだいぶ昔につくったもののようです。一見すると普通なんだけど、よく見るとフレームがちょっと変わった形をしている。そういうメガネがぼくは好きです。これも、掛けるとすこし怪しい感じになるところが気に入っています(笑)」

06_hu_00078

ローファー 『Maker’s(メーカーズ)』

「さっきのストラップでも紹介しましたが、友人の手嶋さんが手掛けるシューズブランドのアイテムです。もう3年くらい履いているかな? 大人っぽい靴を探しているときに『いいからこれを履いてみな』と言われて履き始めました。どんどん味わい深くなっていくし、靴を磨いてキレイにするという喜びを教わった一足です」

07_hu_00071

自転車『Moulton(モールトン)』

「乗り味が独特で、走行中のサスペンションの動きがユニークな一台です。このサスペンションは、段差を登るときの衝撃を吸収するためのものでなく、普通の道で走っているときの乗り心地をフラットで快適にするためのもの。路面の細かい凹凸でも反応するところがぼくは好きです。全部自分で組み立てました」

08_hu_00074

空気入れ『RENNKOMPRESSOR(レンコンプレッサー)』

「ドイツのメーカーの空気入れで、正確に空気圧を表示してくれます。実はバルブに差し込むプラグを良質なものに替えてもらっているんです。悪いものだと自転車のバルブが壊れちゃったりするんですけど、これに関してはまったくそういうことが起きない。パチンと決まるので気に入ってます」

09_hu_00062

CD『BLUE MAGIC(ブルーマジック)』、『PRINCE(プリンス)』

「ブルーマジックは今回の撮影でも訪れたギターショップ『ミリメーターズミュージック』で流れていたのを聴いて気になった一枚。ジャケットがカッコよくて、自分でもCDを購入しました。むかしのコーラスグループが唄うメロウな曲が好きで、よく聴いています。プリンスは『FOR YOU』というタイトル。20代の前半くらいに組んでいたユニットのメンバーがこのアルバムの曲を唄っていて、それがすごく印象に残っていたんです。それから10年以上経ったあるときに、偶然原曲と出会って、それもまた素晴らしかった。それ以来このアルバムの虜です」

Photo_Shinji Serizawa
Text_Yuichiro Tsuji
Edit_Shinri Kobayashi


jeep13_1200-1

この記事は、J-WAVE(81.3FM)のラジオ番組「Jeep® CREATIVE GARAGE」との連動企画です。番組ナビゲーターをAKOさんとフイナム編集長 小牟田亮が担当し、毎月最終日曜日22時から約1時間、「スタンダード」をテーマにゲストのルーツや定番について掘り下げていきます。また、パソコンやスマホでラジオが聴けるサービス「ラジコ(radiko)」を使えば、リアルタイムはもちろん、タイムフリー機能で自分の好きな時間に聴くことも可能です。ラジオとフイナムの新しいアプローチをぜひ一緒にお楽しみください!

Jeep® CREATIVE GARAGE
毎月最終日曜日 22:00〜22:54
ナビゲーター:AKO・小牟田亮(フイナム編集長)
J-WAVE 81.3FM「Jeep® CREATIVE GARAGE」
http://jeepstyle.jp/creative-garage/

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
girlhouyhnhnm_entry_short0615

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報