ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

若干28歳の俊英が監督した、30分の短編映画『ハイヒール~こだわりが生んだおとぎ話』が話題です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

rinnnnnnn

©Lander Inc.

様々な文化的側面を持ち、総合芸術とも称される映画の世界では、20代で目が出るクリエイターはそれほど多くはありません。センスひとつで作品を世に出すのはなかなか難しいのが現状でしょう。ただ、たまにそうした厚き壁をぶちやぶって、鮮烈な才能を世に放つクリエイターが存在します。

今回ご紹介する作品『ハイヒール~こだわりが生んだおとぎ話』の脚本・監督・監督を務めた、イ・インチョルもそうした才人の一人と呼べるでしょう。30分の短編ながら、異例の全国ロードショーが行われる時点でその異彩ぶりの一端が感じられるのではないでしょうか。

オープニングはMr.ChildrenのMV等を数多く手がける半崎信朗氏のアニメーションで始まり、物語は4015年を舞台とする実写による詩的なファンタジー映画です。

パワフルな表現力、独自の世界観を構築した作品性は各方面で高く評価され、〈シャネル(CHANEL)〉より衣装特別協力を得たそう。また、カンヌ国際映画祭ディレクターからも、その映像美や詩的な魅力などが評価されたようです。

6月24日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次公開されます。きらめく才能の萌芽をお見逃しなく。

あらすじ
人間の果てなき欲望が世界を滅ぼしかけたとき、人々は欲望を捨てて世界を救うため、自らアンドロイドになることを選んだ。ところが長い年月が経ったある時、一部のアンドロイドに突然エラーが起きて欲望が再び芽生えてしまう。「こだわり」という欲望が芽生えた靴職人 Kai(菊地凛子)のもとに、自分にぴったりの靴を作りたいという客が来る。何度も作り直してやっと完成した完璧なハイヒール。ところが客が履いてみると、片方のサイズがほんのすこし合わない。Kaiは必ず解決すると客を説得し、再びハイヒールと向き合うが…。

Text_Ryo Komuta


ハイヒール〜こだわりが生んだおとぎ話
highheels – a fairy tale born of obsession

30分/前売り¥600/当日¥800
脚本・監督:Inchul LEE
製作総指揮: Mutsumi LEE
美術監督:Mutsumi LEE
撮影:石坂拓郎
音楽:Hyoung Woo Roh
編集:上野聡一、Inchul LEE
照明:舘野秀樹
特殊美術:百武朋
メイク:Yuka Washizu
ヘア:Tomoko Sato
スタイリスト:仙波レナ
衣装協力:CHANEL 他
靴制作協力:MIHARA YASUHIRO
制作・配給・宣伝:Lander Inc.
highheels.lander.jp

イ・インチョル
1988年韓国生まれ。
中学校卒業後すぐに大学受験資格を取得す るが、進学せずに韓国で映画製作に携わる。 演出部として日韓合作の映画等に関わった後、19歳から活動の拠点を日本に移す。スタンリー・キューブリック氏の映画製作に対する姿勢には特に共感を持っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
houyhnhnm

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報