ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

ナイキと現代彫刻家トムサックスが、5年の歳月を経て新作スニーカーをリリース。

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

s1

現代的アイコンを既存のものに落とし込み、別の造形物として世に新しく生み出す作風で一躍有名になった現代彫刻家、兼アーティストのトム・サックス。有名メソンブランドのショッパーデザインを、某ファーストフード店のセットの包み紙に転用したどこかシニカルな作品には、目を奪われました。

そんなサックスとナイキが作ったスニーカー「ナイキ クラフト マーズヤードシューズ」が、アップデートされてリリースされます。もとは、サックスとNASAの研究者の深い交流から生まれた展示「SPACE PROGRAM 2.0 : Mars エキシビジョン」用のパフォーマンスアイテムとして作られたこのスニーカー。サックス本人がそのあとも日常的に履き続けて見えてきた欠点を改善するために、5年余りの時間を費やして研究を重ねました。

s2

ナイキクラフトマーズヤード2.0 ¥22,000+TAX

特に素材の改良が重ねられた「ナイキ クラフト マーズヤードシューズ 2.0」。アッパー素材には、オリジナルに使っていたヴェクトランの代わりにトリコットメッシュを使用。強度はもちろん、より高い通気性を持つ素材です。火星の表面を歩くために突起したパターンを用いていたアウトソールを、都会での着用に適用させるために凹凸を反転させて配置しました。この考え方にサックスが得意とする構築パターンを感じ取ることができますね。中敷は、メッシュ素材のものと、裸足での着用に最適なコルクの2種類が付属しています。

s3

s4

“there is no finish line(人間の可能性を広げるための努力を続け、何事にも終わりはない)“ という、サックスとナイキに共通するデザイン理念が反映された至極の “彫刻品” から、彼らの妥協なきマインドを感じてください。

Text_Rei Kawahara


NIKE カスタマーサービス
電話:0120-6453-77

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
girl_houyhnhnm_enyty_short0817

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報