ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

見た目は100%普通の時計です。スウェーデン発のコネクトウォッチが登場。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

c1

少し前まではもの珍しいギアだったスマートウォッチ。気づくといまではその存在はごく当たり前になり、ユーザーにとっては生活に必要不可欠なものになりました。時計メーカーやスポーツブランドはもちろんですが、メゾンブランドもスマートウォッチの開発に着手しています。

新製品が登場するたびに注目が集まるスマートウォッチですが、その反面、把握しきれない機能の多さや、テクニカルすぎるルックスに手を出しづらくなっている人が一定数いるそうです。今年3月に誕生したばかりの〈クロナビー(KRONABY)〉のコネクトウォッチは、そんなジレンマを解消してくれるキーアイテムになるかもしれません。

k7

伝統的な時計作りのオマージュで、クラシックなデザインは長く愛される時計となるようデザインされている。
SEKEL A1000-1901 ¥55,000+TAX

k6

“純粋” と “調和” を表現したクリーンで北欧らしいデザイン。
NORD A1000-1914 ¥38,000+TAX

k4

精密に磨きあげられた宝石のように、PVDコーディングが施されたラグジュアリーライン。
CARAT A1000-1918 ¥48,000+TAX

k2

耐久性、読みやすさに考慮して構成されたスポーティーモデル。43mmの大きめのブラックダイヤルにサブダイヤル付き。
APEX A1000-1911 ¥65,000+TAX

〈クロナビー〉は某モバイルカンパニーの出身者たちが立ち上げたブランド。特徴は、コネクトウォッチの核となるムーヴメント・アプリケーションの開発・クラウドサービス、すべてを自社で完結させている点。技術が一社に集約されていることで、開発のスピードを継続的かつハイペースに保てるというわけです。時間が経つほど〈クロナビー〉の時計としての能力が純粋に高まっていく仕組みになっています。

今年の4月より展開がはじまり、今ではヨーロッパやアメリカを含めた400店舗で販売中。日本では7月5日に行われた「DESIGN TOKYO」で初めてお披露目され、主要都市の「チックタック(TiCTAC)」では先行発売がスタートしました。8月より本格的な販売を随時行っていくそうです。

 k1

k3

k2

k4

あなたをデジタル時計の世界へ連れていってくれる架け橋のようなプロダクト。スカンジナビアの最先端のデザインを反映したクラシカルな時計作りと、世界屈指の工学技術を合わせた〈クロナビー〉の製品は新時代の時計と言えるでしょう。

Text_Rei Kawahara


KRONABY
www.kronaby.com

ティ・エヌ・ノムラ 東京ショールーム
電話:03-5791-2617

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
houyhnhnm

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報