ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

シングルかダブルか、あるいは⁉︎ ブルーナボインが提案する全く新しいライダースジャケットのカタチ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

L24R0448

BRU NA BOINNE アランジャケット ¥130,000+TAX

ライダースジャケットといえばハードなディテールを備えたバイカー向けのデザインを想像しますが、〈ブルーナボイン(BRU NA BOINNE)〉が作る「アランジャケット」は、そんな常識とはかけ離れた逸品です。ライダース的でありながらミニマルな作り、洗練された装いを呈しており、シングルでもダブルでもない全く新しい唯一無二の存在感を示します。

L24R0428 6

ご覧の通り、肩に付くエポレット、腰のベルトループ、袖口ジップといった然るべきディテールが一切ありません。あえて未完成的に不思議なルックスへ仕上げています。シンプルで削ぎ落としたデザインゆえ素材の持つ力が引き出されている点にも注目です。

L24R0515

L24R0440
目を惹く襟ぐりは3次元を強調してやや高めに設定。切り替えを極力入れずスタイリッシュな雰囲気に。型紙操作技術と手法の工夫で限界まで攻めた立体感のあるシルエットが特徴。武骨な印象を残しながら近未来的な印象も受けます。

1L24R0465
背中には接ぎを設けず1枚革で贅沢に仕上げました。前振りの袖や脇下のマチ構造など、細かな点にも気を配ることでレザージャケットにありがちな着用時のストレスを軽減させることに成功しました。

L24R0505 1
緩やかな曲線を描くフロントのファスナーは写真のように開閉具合で印象がガラリと変わります。上まで閉めてタイトに着るのも、ガバッと羽織ってラフに合わせるのも良しでしょう。

L24R0554
シンプルな表面とは対照的に、ヴィンテージ和柄アロハでお馴染みの“百虎”を配してインパクトをもたせた2017年版裏地。この強烈な柄をさらりと取り入れるセンスは流石の一言ですね。見えないところにも〈ブルーナボイン〉らしい遊びが光ります。シーズン毎に柄使いは変わるので、この虎柄裏地は今季のみです。お見逃し無く!!

L24R0566
カラー展開は2017AW新色として登場のダークグリーンとブルーに定番のブラックを加えた全3色展開。ライダースジャケットのキモとも言うべきレザーは国産のホースハイド(馬革)を採用しています。ベジタブルタンニンでじっくりと鞣しているので、なめらかできめが細かく上品な艶が生まれました。また、着込むほどに柔らかくなり自然と身体に馴染んでいくので、レザーの経年変化を楽しみながら末永く愛用することができるでしょう。サイズ展開は様々な体型の方や着こなし幅にフィットするよう合計6サイズを用意しています。

L24R0473

※ブラックは継続色ですが、黒ファスナーを採用してオールブラックに仕上げている点も特筆です。

2009年の初登場以来、素材やカラーを変化させながらリリースされている「アランジャケット」は、〈ブルーナボイン〉が展開するレザー部門のアイコン的モデル。デザイン、ディテール、素材など細部に至るまで徹底的にこだわった逸品は、レザーライダース百花繚乱の現代においてもピカイチの存在感です。

L24R0559

2017 A/W Ver.展開カラー
ブラック、ダークグリーン、ブルー 

L24R0500

さらに詳しく知りたい方は、「ブルーナボイン東京(BRU NA BOINNE TOKYO)」のホームページ内にあるコンテンツ「SPECIAL ISSUE」をご覧ください。

Text_Yosuke Ishii


ブルーナボイン東京
住所:東京都渋谷区代官山町12-9
電話:03-5728-3766
時間:平日 12:00〜21:00
   土日・祝日 11:00〜20:00
ブルーナボイン東京 オフィシャルHP:www.bnb.co.jp/bnb-tokyo
ブルーナボイン オフィシャルHP:www.bnb.co.jp
旅姿七人社 HP:www.tabisugata7.com

ブルーナボイン東京 INSTAGRAM:brunaboinnetokyo
旅姿七人社 INSTAGRAM:tabisugata7
ブルーナボイン東京 Facebook:bnb.tokyo
ブルーナボイン(旅姿七人社) Facebook:bnb.fanpage

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
unplugged06_entry_1680-300

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報