ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

益子の日常と器を、写真と映像で紡ぐ展覧会「土と光」。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tsuchitohikari01

栃木県益子町。古くから陶芸の産地として栄えてきたこの町は、毎年大きな陶器市が開催されるなど、陶芸・民藝好きの人々に長く愛されてきました。そんな益子で暮らす陶芸家・寺村光輔がつくる器、引いては彼と益子の自然に魅了され、1年間シャッターを切り続けた写真家・小野田陽一。彼らの器と写真を展示販売するイベント「土と光」が、7月19日から東京・調布市の「手紙舎 2nd STORY」にて開催されます。

益子の土地の土と向き合うことを大切にしながら、毎日の生活に馴染む器をつくり続けている寺村氏。そして雑誌・広告媒体をはじめ、幅広い分野で活躍している小野田氏。この二人が互いに歩み寄り、その日々を通して見えた益子の普段の風景を、一方は土(器)で、一方は光(写真)で表現する、それが今回の「土と光」です。さらに、デザインチーム「アンパサンズ」協力のもと、“デザイン”というスパイスで、映像や会場演出などを使いながら、益子の風景を紡いでいます。

tsuchitohikari02

tsuchitohikari04

tsuchitohikari03

tsuchitohikari05

『土と光』小野田陽一 ¥3,800+TAX

7月22日には、寺村氏と小野田氏によるトークショー、23日は製本技術の高さで知られる美篶堂(みすずどう)を講師に迎え、三つ目綴じ製本のワークショップを、そして30日には柳平淳哉と磯部優によるユニット「いろのみ」 のLIVEがそれぞれ開催されます。

近年益々盛り上がりをみせる栃木県益子町。その世界観や空気感に触れられるまたとない機会です。ぜひ会場へ足を運んでみてください。

Text_Jun Nakada


土と光
会期:2017年7月19日(水)〜30日(日)
場所:手紙舎 2nd STORY
住所:東京都調布市菊野台1-17-5 2F
時間:12:00〜23:00(22:00LO)
入場料:無料
休廊日:毎週月
在廊日:寺村光輔(19・22日)、小野田陽一(19・22・30日)、アンパサンズ(19・22・23・30日)
http://tegamisha.com
http://kousuketeramura.com
http://yoichionoda.com
http://ampsds.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
girlhouyhnhnm_enyty_short0908-2

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報