ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

新たにリリースされる、「ナイキ ローシ 2」に隠された3つの秘密とは?

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

roshe_002

〈ナイキ スポーツウェア(NIKE SPORTSWEAR)〉の新定番として高い人気を誇る「ナイキ ローシ 1」。その後続モデルである「ナイキ ローシ 2」がリリースされます。両モデルのリードデザイナーであるディラン・ラーシはそのシューズの快適性について語ります。「屈曲性=快適さではありません。実際はもっと複雑です。」と。〈ナイキ〉のデザインチームがナイキ ローシ 2に採用した3つの要素について、以下に引用します。

roshe_top000

1) 足の裏で感じる快適さ:NSRL(ナイキスポーツ研究所)の研究を生かして実現する安定性、サポート性とクッション性

「本来、(フットウェアの)中敷は靴底の縫い目を隠すためのものでした。しかし今ではクッショニングシステムの1枚目の要素となります。」とラーシは説明します。足の裏に究極の快適さを提供するため、ナイキ ローシ 2は2枚の密度の異なる形状記憶フォームを使った中敷と、屈曲性を高めるためにそれぞれの要素が独立して動く革新的なワッフルパターンのアウトソールを組み合わせています。さらに、一日中快適に活動できるよう、3つの異なる密度のIU素材を組み合わせ、部位ごとに適切な硬さと密度を提供する新しいミッドソールを採用しています。

ROSHE_TWO_FLYKNIT_GIF_16x9_original

2) アッパーの快適さ:曲線的で動きに対応するフィットの重要性

「(一日中着用するフットウェアは、)足にとって、馴染みの良い手袋のような存在であるべきです。」とラーシは主張します。ナイキのデザイナーたちは技術を生かして作り上げられた素材で、これを実現します。ナイキ ローシ 2については、履く人の足の形に馴染みやすいフライニットアッパーを採用し、凹凸をつけた構造にすることで屈曲性を高めつつ、フォームを重ねることでフィット感も向上させています。

roshe_0003

3) 持続する快適さ:反発性のあるソール

「忙しい1日の終わりでも足元が快適であれば、それは私たちが良い仕事ができたということです。」とラーシ。一日中着用するフットウェアは、靴底とアッパーの快適さに加えて、日中の活動に対応出来るものであることが求められます。何時間も着用するうちに、足はむくみ、靴の中の温度も高くなっていきます。ナイキ ローシ 2は、これらの現実的問題を緩和するために伸縮性と通気性に加えて、適切なサポート性も提供します。

roshe_2

ナイキ ローシ 2 フライニット ¥15,120inTAX

roshe_02

ナイキ ウィメンズ ローシ 2 フライニット ¥15,120inTAX

roshe_0808

ナイキ ローシ 2 ¥10,800inTAX

roshe_0404

ナイキ ウィメンズ ローシ 2 ¥10,800inTAX

「ナイキ ローシ 2 フライニット」は8月25日から「Nike Tech Book」にて先行販売。9月1日からは「NIKE.COM/SPORTSWEAR」及び一部のナイキ スポーツウェア取扱店で発売されます。「ナイキ ローシ 2」は同じく9月1日から。「NIKE.COM/SPORTSWEAR」及び一部のナイキ スポーツウェア取扱店にて発売。

快適でナチュラルな履き心地の裏には、テクノロジーとデザインの工夫があります。そこに思いを馳せてみるのも、乙なものかもしれません。

Text_Taiyo Nagashima


NIKE カスタマーサービス
電話:0120-6453-77
www.nike.com

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
houyhnhnm

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報