ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

“いま”の東京スケートカルチャーをコンパイル。BEAMS Tの新たな試み。

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

tokyobootleg2017

2020年の東京オリンピックで正式種目にも採用され、注目を集める東京のスケートカルチャー。8月10日より、東京を拠点に活動する複数のスケートブランドが集まったグループ展『KICK OUT 2017 -tokyo bootleg skate tee fair-』が、「ビームスT 原宿」にて開催されます。

“ブートレグ”をテーマにオリジナルTシャツをメインとした限定アイテムを販売する今回。参加アーティストは、PRIZE FIGHTERのライダーであり東京のスケートシーンの重要人物のひとり、南勝己が手がける〈エヴィセン スケートボード(Evisen Skateboards)〉をはじめ、先日発表した〈ギャップ(GAP)〉とのコラボレーションでさらに知名度を上げた〈ディアスポラ スケートボード(Diaspora skateboards)〉、「ドーバーストリートマーケット」のフックアップによりさらに火がついた、住吉発の〈カオス フィッシング クラブ(Chaos Fishing Club)〉、そして謎多き東京スケートボードアングラ集団〈KP TOKYO〉の4つです。

tokyobootleg201702

Evisen「Mr.Plum Short Sleeve Tee(right)」¥5,500+TAX、「F/Dream Long Sleeve Tee(left)」¥6,500+TAX

tokyobootleg201703

Diaspora skateboards「Short Sleeve Tee(right)」¥4,800+TAX、「Long Sleeve Tee(left)」¥5,800+TAX

tokyobootleg201704

Chaos Fishing Club「Short Sleeve Tee(left)」¥4,800+TAX、「Long Sleeve Tee(right)」¥5,800+TAX

tokyobootleg201705

KP TOKYO「Bootleg Short Sleeve Tee(left)」¥4,800+TAX、「Bootleg Long Sleeve Tee(right)」¥5,800+TAX

さらにスケートカルチャーと所縁の深いアーティスト、作家らを招き、彼らのクリエイションを肌で感じ取れるアート作品の展示販売も行います。いずれもここでしか買えないスペシャルなアイテムばかり。スケーターの、スケーターによる、スケートカルチャーを愛する者すべての人に送る本イベント。ぜひこの機会に足を運んでみてください。

Text_Jun Nakada


KICK OUT 2017 -tokyo bootleg skate tee fair-
会期:2017年8月10日(木)~8月20日(日)
場所:ビームスT 原宿
住所:東京都渋谷区神宮前3-25-15 1F
電話:03-3470-8601
時間:11:00〜20:00
http://www.beams.co.jp/beamst/

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
2017_0801_uniqlo_entry_840_150

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報