ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

ニューエラとスパイク・リーのコラボレーション第1弾。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40acres_newera01

映画『Do The Right Thing』や『Malcolm X』『Clockers』といった、ブラックムービーの映画監督で知られるスパイク・リーと、〈ニューエラ(New Era®)〉によるコラボレーションシリーズが、8月と9月に2ヶ月連続でリリース。

スパイク・リーは1996年、ニューヨーク・ヤンキースがMLBのワールドシリーズに進出した際、〈ニューエラ〉のCEOであるクリス・クックに電話をかけ、自分が着用するためだけに「赤いヤンキースの59FIFTY®」をつくってほしいとオファー。彼の願いは実現し、3,000万人もの視聴者にこの赤いキャップは目撃されました。これをきっかけに、現在では当たり前とも言える、MLBの公式選手用キャップをカラーカスタムするという概念が誕生。8月にリリースされるシリーズ第1弾では、そんな「赤いヤンキースの59FIFTY®」がラインナップ。その他、2010年にリリースされたコラボレーションモデルの復刻モデルや、スパイク・リーの映像制作会社兼アパレルブランドでもある〈40エイカース(40 Acres)〉とのコラボレーションモデルを含む、全12アイテムが展開されます。

40acres_newera03

59FIFTY® ¥5,500+TAX

1996年にスパイク・リーが初めてカラーカスタムした「59FIFTY®」をモチーフにデザイン。リアにはニューヨーク・ヤンキースのプライマリーロゴを刺繍、アンダーバイザーにはグレーのコットン生地が配されています。当時のモデルには〈ニューエラ〉のフラッグロゴが入っていませんでしたが、本作にはフラッグロゴがボディとトナルカラーで刺繍されています。

40acres_newera02

59FIFTY® 各¥6,500+TAX

2010年にリリースされたスパイク・リーとのコラボレーションモデルをモチーフにデザイン。ニューヨーク・ヤンキースが世界一に輝いた年号と、その回数である27を「59FIFTY®」のクラウンを覆うように刺繍しています。当時のモデルはフロントパネル以外のデザインはすべてプリントで表現されていましたが、本作はすべて刺繍にアレンジ。さらに、当時展開のなかったブラックとスカーレット、ブラック・オン・ブラックのカラーバリエーションもつくっています。

40acres_newera04

59FIFTY® 各¥5,500+TAX

40acres_newera05

59FIFTY® ¥6,500+TAX

〈40エイカース〉のロゴを「59FIFTY®」のフロントに配置。ちなみに、スパイク・リーの映像制作会社名「40 Acres & A Mule Filmworks」とは“40エイカーとラバ1頭”という意味。その由来は、南北戦争後に解放されたアフリカ系アメリカ人の奴隷に対し、政府が40エーカーの土地と1頭の家畜を与えるという条例を出したにもかかわらず、政府がその約束を守らなかったため起きた暴動からきています。

いまだ、衰えることのない〈40エイカース〉、引いてはスパイク・リーの人気っぷり。少しでも自分のルーツの琴線に触れた方はお早めに。本日より発売です。

Text_Jun Nakada


ニューエラ
電話:03-5773-6733
store.neweracap.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
houyhnhnm

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報