ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

バーガスプラス20周年を記念してリリースされる、珠玉のアイテム。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

01burgus_2017aw_model_0908

さまざまなアーカイブに根ざしながら現代的でシックなスタイルを提案する〈バーガスプラス(BURGUS PLUS)〉。20周年を記念して特別なコラボレーションが登場します。

01BPxRG1

COAL BAG ¥29,500+TAX

まずご紹介するのは、空間デザインや内装、家具、バッグや小物までまで手がける〈レアジェム(raregem)〉とのコラボレーション。

100年前にアメリカで石炭を運ぶために使われていたコールバッグをモチーフに、ラインの入れ方、持ち手の幅、糸の種類など細部にわたって校正し直し、合理的な構造と印象的なディテールは活かして、野暮ったさを廃したバッグです。

今回は〈バーガスプラス〉の顔とも言える天然藍の14.5オンスデニムを用いました。バッグの両端にDカンを取り付け肩掛けにもできるようアレンジ。レザーのショルダーストラップは牛ヌメ革、デニムとのコンビネーションで、使い込むほどアジの増す逸品が完成。

01burgus_2017aw_model_0974

01BPxRG2

CREW PACK ¥27,000+TAX

〈レアジェム〉とのもうひとつのコラボレーションは、新たにデザインを起こしたこちらのバッグ。素材となるドイツのデッドストックボーダー生地からデザインを考案。。適度な生地のやわらかさがあるため、荷物がなくても程よいドレープが出て体にフィットします。

薄手のヴィンテージキャンバスを太い綾テープでぐるりとかかえ、柔らかくも丈夫に。生地ならではの柄あわせや、細かいディテールの始末など丁寧で確かなモノ作りが無意識にも凛とした雰囲気を醸し出しています。

01burgus_2017aw_model_0744

01BPxBJ

M1002B ¥18,800+TAX

続いては、50年以上ジーンズを作り続けている〈ビッグジョン(BIG JOHN)〉とのコラボレーションデニム。60年代に生まれたファーストモデル「M1002」を〈バーガスプラス〉流に復刻しました。

生地には14オンス ナチュラルインディゴ セルビッジデニムを採用。60年代の当時の野暮ったさを残しつつ、新しく修正を加えたタイトストレートシルエットがいま新鮮です。

バックポケットには〈ビッグジョン〉の当時の復刻ピスネームと〈バーガスプラス〉のアイコンである「マチ針」の刺繍を施し、紙パッチは両ブランドのグラフィックを落とし込んだコラボレーション限定仕様。

01burgus_2017aw_model_0071

SUN_!cid_9E4EFF3B-596C-4DF5-A7B6-3649E26F048C

BP17908ZNT ¥68,000+TAX

そして最後は、1951年に日本で初めてダウンウェアを開発し、マナスル遠征隊や南極観測隊のダウンウェア開発や納品実績を持つ〈ザンター(ZANTER)〉とのコラボレーション。ダウンジャケットとダウンベストが登場します。

観測隊が使用したダウンパーカーをアレンジしてタウンユース向けにアジャスト。フライトジャケットに使用される高強度のナイロンツイルを外側に。対照的にライニングには薄手の生地を使用し、軽量ながら800フィルパワーのダウンの保温性を最大限引き出します。

内ポケットにはファスナー付きのセーフティポケットとブックポケットを搭載。ジッパーやコード、袖口のウール混リブ等、ギミックのひとつひとつにグッときてしまいます。カラーはインディゴとブラックの2色展開です。

商品に込められたあくなきこだわり、伝わりましたか。販売は「ヒノヤ(HINOYA) / サンハウス(SUN HOUSE)」にて。今回のコラボレーションアイテムをご購入いただいた方には20周年を記念して作製したキーリングをプレゼントするそうです。ものの価値を知る人にこそ手にとってほしいアイテム揃い。ぜひ注目を。

Text_Taiyo Nagashima


SUN HOUSE 神南店
住所:〒150-0041東京都渋谷区神南1-16-3 ブルヴァールビル1F
電話:03-3464-3801
www.hinoya-ameyoko.com/sunhouse/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
unplugged06_entry_1680-300

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報