ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

スタイリストが作る、機能、デザインを両立した女性のためのリアルクローズ。しかもこの価格!

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

CEPO00

びっくりして、テレフォショッピングっぽいタイトルになってしまったことをまずはお詫び申し上げます。

スタイリストといえば、間違いなく圧倒的なまでの量の洋服を見てきているはず。いまではスタイリストが服を作ることはそんなに珍しいことはではありませんが、コラボ話を聞くたびにどんな知識や見聞が反映されているのか、やはり気になるもの。女性向けカジュアルブランド〈セポ(cepo)〉から白羽の矢がたったのが『InRed』や『mini』『リンネル』『nina’s』等で活躍するスタイリスト玄長なおこさん。自身も子育て真っ最中という玄長さんが考えたのは、手間がかからず機能的、しかも着ればちゃんとしているもの。しかも非常にリーズナブル。

CEPO_SHIRTS

365日着たくなるシャツ ¥4,500+TAX

ひとつ目は、「365日着たくなるシャツ」と、どストレートなネーミング。素材の特性上、洗濯後にちゃんとハンガーにかければ、シワになりにくいのでアイロンをかけなくてOK。シルエットはゆったりの見頃に、タイトな腕周り。色は、ベーシックな白、大人にふさわしいトレンドのテラコッタ、女性らしい華やかなストライプの3色で展開。

CEPO_COAT

パッカブルジャケット ¥6,000+TAX

お次は、「パッカブルジャケット」。フードは取り外し可能で、旅行やちょっとしたお出かけで使える、コンパクトなパッカブルタイプ。生地には撥水性があり、丈が長いので合羽代わりとして、急な雨でも活躍します。シャツと同じく、しわになりにくい素材です。

手間ひまをかけた上質な素材とデザインの服を高揚した気分で楽しむのもファッションですが、手をかけなくてもちゃんと見える服を選んで着るというのも、現実的なデイリーファッションの一部です。子育て、仕事など日々忙しい女性の方にぴったりなアイテムといえるでしょう。発売は9月20日(火)から。

Text_Shinri Kobayashi


スタイリスト玄長なおこ × cepo「365日着たくなるシャツ」「パッカブルジャケット」

発売:9月20日(火)
TEL:0120-579-150(ブルーメイト)

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
houyhnhnm

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報