SERIES様々なカルチャーにまつわるヒト、モノ、コトを深く掘り下げ、連載形式で紹介します。

ドラマのものさし SEASON6 PROLOGUE フイナムテレビ ドラマのものさし

フイナムテレビ ドラマのものさし

ドラマのものさし SEASON6 PROLOGUE

2015年4月期のドラマもすでにスタート。いつもは事前にラインナップを眺め、脚本家や出演者などの座組みを確認するとピンとくるものが見つかるのだが、今シーズンはなかなか手ごわい。いや、一般的には木村拓哉がテレ朝で連ドラ初主演!とか、『半沢直樹』の池井戸潤原作を嵐の相葉雅紀で!とか、世界的ベストセラー『アルジャーノンに花束を』が野島伸司の脚本監修で山下智久主演!とか、かつてマチャアキの当たり役だった『天皇の料理番』を佐藤健が!といったあたりが話題なのだろう。仕上がりに関しては始まってみないことには分からないが、放送前から話題なだけに面白ければ数字もいいに違いない。まあ、それはそれとして、ここではもう少し異なる視点で「見るべきドラマ」を紹介してみたい。

Text_Shin Sakurai
Edit_Ryo Komut

ENTER

RELATED ENTRY関連記事

  • ドラマのものさし SEASON6 PROLOGUE
rectangle0308

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報