CLOSE
FEATURE | TIE UP
で、サスティナブルってなんなのさ? 渋谷PARCOで見つけた、それぞれの答え。
So what does CYCLE mean?

で、サスティナブルってなんなのさ?
渋谷PARCOで見つけた、それぞれの答え。

ファッションは、どうやらサスじゃない。CO2の排出、化学物質や大量の水の使用、化繊の洗浄による水質汚染、天井知らずの繊維廃棄……と枚挙にいとまがなく、地球環境への負荷はもはや明々白々。“サスティナブル”、それは、これからさきも衣食住を営むわれわれに、否応なくついてまわるキーワードです。でも、正直なハナシ。ここ日本では、どこかとらえどころなく、なまじ単語ばかりが一人歩きしている感もある。そこで、渋谷PARCOへ。“環境に配慮した次世代型ビル”を標榜する彼らは、おりしも、“CYCLE(循環)”をテーマにしたサスティナブルな商品やサービス、エキシビションを開催中。ファッションにゆかりある2組とともに、お勉強がてら、キャンペーンに参加中の6店舗を巡ってきました。ファッションと地球環境のこと、ここらでいちど、見つめ直してみませんか?

  • Photo_Shintaro Yoshimatsu
  • Text_Masahiro Kosaka/CORNELL(Film Miyato)
  • Edit_Yuri Sudo

宮戸フィルムの場合

PROFILE

宮戸フィルム
おミュータンツ

シュプリームの店員モノマネ』で注目を集めている、お笑いコンビ「おミュータンツ」の一人。ファッション好きなのはもちろんのこと、年間300本の映画を観る、吉本興業屈指の映画好き芸人でもある。自身のYouTubeチャンネル『おミュータンツch』にて、日々動画をアップ中。4月3日に渋谷PARCOで開催される「フイナムのフリマ HNF in SHIBUYA PARCO」のトークショーに登壇する予定。@miyatofilm

徹底的にサスティナブル。でも、服としてちゃんとかっこいい。

ー本日はよろしくお願いいたします。渋谷PARCOで開催中のサスティナブルキャンペーンをおこなう3店舗をまわりながら、サスティナブルについて、一緒に学んでいけたらと思います。

宮戸:よろしくお願いします! サスティナブルって、最近とくに耳にする機会が増えていますよね。今日はたっぷり勉強して帰りたいと思います!

ーまずは最先端のファッションとテクノロジーを融合する〈アンリアレイジ(ANREALAGE)〉にやってきました。

宮戸:以前からブランド古着を買うことが多いのですが、〈アンリアレイジ〉の服も、そうした場で手に取ることがあります。先日、EXITさんがコラボしていましたよね。普段から仲良くさせていただいている先輩なので、驚きました!

ー古着を着ることが多いのですね。宮戸さんといえばやはり〈シュプリーム(Supreme)〉のイメージが強いですが、どういったブランドを手に取ることが多いのでしょうか?

宮戸:やはりストリートブランドは好きですね。〈シュプリーム〉については、リアルタイムで買えないアイテムも多いですから。古着で気になるものに出合うとついつい欲しくなっちゃいます。そうそう、フイナムの連載『で、NEW VINTAGEってなんなのさ?』の〈シュプリーム〉の回は、もう7回くらい読み返していますよ(笑)。

ーありがとうございます! 今回のPARCOのキャンペーンにおいても、「サスティナブル=循環=古着」ということで、4月3日(土)にはニューヴィンテージをテーマにしたフリーマーケットを開催する予定です。

宮戸:古着ももちろん好きですが、ヴィンテージのアーカイブをベースとしたものづくりをしているブランドにも惹かれます。もちろん〈シュプリーム〉も然りなのですが、日本ではなんとなくブランドネームだけが先行してしまっていて。本来はそうしたかっこよさがあるんですけどね……。

ーそうしたものづくりの裏側や背景も、服を着ることの醍醐味ですもんね。

宮戸:それこそ〈アンリアレイジ〉も、ヴィンテージウェアをベースとしたアイテムは多いですよね。でも、服づくりの枠からはみ出した独特のパターンメイキングをされていて、そこが本当におもしろいなと感じます。

ー今回〈アンリアレイジ〉では、サスティナブルデザインを掲げる新ブランド〈メゾンサークル(MAISON CIRCLE)〉とのコラボ商品として、“WEARABLE MICKEY COLLECTION”を展開中です。広げるとミッキーマウスの顔の形なのに服として着られる、というユニークなアイテムがラインナップされています。

宮戸:すごいですね……!

ーまた、素材のほとんどは天然由来・リサイクル原料。3D CADでパターンメイキングをおこなうことで、時間と物資のロスを削減。また、ひとの体に準拠しないシルエットなので、体型差によるサイズロスも減る。そうした3つのアプローチでサスティナブルを実現する、コンセプチュアルなコレクションのようです!

宮戸:徹底的にサスティナブルなのに、ちゃんと服としてかっこいいっていうのがすごいですね。着心地もいい。一見すると奇抜ですが、着てみると、思ったよりもシンプルに見えますね。やっぱり、服は着てみないとわからないな。

ANREALAGE(3F)

最先端のファッションとテクノロジーを融合する〈アンリアレイジ〉。持続可能なファッションを追求する服作りのために、新たに「トワルを使わないパターンメイキング」「エコロジー素材の使用」「ひとの体型に準拠しないシルエット」を掲げ、ミッキーマウスとのコラボレーションを実現。置くとミッキーマウスのシルエットに、着るとカットソーやシャツに変身する“ウェアラブルな造形”からは、計算されたパターンメイキングを堪能できる。

電話:03-6809-0220
https://shibuya.parco.jp/shop/detail/?cd=025818

INFORMATION

PARCO CRUISE SUSTAINABLE FASHION CAMPAIGN “CYCLE”

①サスティナブル商品10%ペイバック
渋谷パルコ館内で「サスティナブル関連商品」を含む、税込5,000円以上をポケパル払いでお支払いいただくと、10%ペイバック。
※対象商品は各店舗にご確認ください。
※5,000円毎に500円分のお買物券を進呈。
※先着500名様。
※ペイバックの上限は5万円まで。
※お一人様一回限り。
※同一ショップでのみ合算可。
期間:3月25日(木)~4月5日(月)
引換場所:5F PARCO セゾンカウンター

②ウェブマガジン“HOUYHNHNM”屋上フリーマーケット
「ニューヴィンテージ」をテーマに、80年代以降に生まれた服や音楽が一堂に集結!フイナム編集部の私物や、奥冨直人さんのDJも!
期間:4月3日(土)11:00〜20:00

③YEAH RIGHT!! presents 「CYCLE POP UP STORE」
ブランドの過去在庫をアップサイクルし、生まれ変わった新しい商品として販売。モデルで女優の水原希子さんが手掛けるブランド「OK」からも出品。
期間:3月25日(木)~4月4日(日)
場所:3F POP UP SPACE(GYSER PARCO内)& 4F POP UP SPACE(PORT PARCO内)

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事#渋谷PARCO

もっと見る