CLOSE
FEATURE | TIE UP
で、サスティナブルってなんなのさ? 渋谷PARCOで見つけた、それぞれの答え。
So what does CYCLE mean?

で、サスティナブルってなんなのさ?
渋谷PARCOで見つけた、それぞれの答え。

ファッションは、どうやらサスじゃない。CO2の排出、化学物質や大量の水の使用、化繊の洗浄による水質汚染、天井知らずの繊維廃棄……と枚挙にいとまがなく、地球環境への負荷はもはや明々白々。“サスティナブル”、それは、これからさきも衣食住を営むわれわれに、否応なくついてまわるキーワードです。でも、正直なハナシ。ここ日本では、どこかとらえどころなく、なまじ単語ばかりが一人歩きしている感もある。そこで、渋谷PARCOへ。“環境に配慮した次世代型ビル”を標榜する彼らは、おりしも、“CYCLE(循環)”をテーマにしたサスティナブルな商品やサービス、エキシビションを開催中。ファッションにゆかりある2組とともに、お勉強がてら、キャンペーンに参加中の6店舗を巡ってきました。ファッションと地球環境のこと、ここらでいちど、見つめ直してみませんか?

  • Photo_Shintaro Yoshimatsu
  • Text_Masahiro Kosaka/CORNELL(Film Miyato)
  • Edit_Yuri Sudo

モノマネだって、持続可能?

ー最後は、〈ディスコード ヨウジヤマモト(discord Yohji Yamamoto)〉です。新作の「端切れバッグ」は、20AWシーズンに展開された服の残端を再利用して作られたのだとか。サスティナブルなものづくりを直球で表現しています。

宮戸:軽くて柔らかいですね! 上品なレザーバッグなのに、エコバッグみたいに気軽に使えそうな手触り。あれ、もしかしてリバーシブルですか?

ーそうなんです。裏面は、〈ヨウジヤマモト〉の代名詞的素材であるウールギャバジンになっています。

宮戸:〈ヨウジヤマモト〉のウールギャバには初めてちゃんと触ってみましたが、どこかワークっぽい感じもありますね。気を遣わず、タフに使えそう。前のシーズンのアイテムを使うという取り組みにも好感が持てます。

ー過去のデザインをリバイバルしたり、新旧のアイテムを組み合わせることで新たなコーディネートを発見したり、そうしたことは〈ヨウジヤマモト〉のふだんのものづくりにも通底しているそうです。サスティナブルな思想は、彼らにとってはことさら特別なものではないのでしょうね。

宮戸:もともとそういう考えがブランドに根付いているからこそ、デザインにも無理がない感じがしますね。

discord Yohji Yamamoto(1F)

山本耀司氏が、“ハイクオリティなバッグコレクション”を通して新たな価値観を提案する。「端切れバッグ」は、20-21秋冬コレクションのデザインにインスピレーションを得て、同シーズンに使用されたレザーとギャバジンウールの端切れを用いた。イベント期間中は先着で、¥66,000(税込)以上の購入でロゴ入りの携帯袋がセットになったアロマ除菌スプレーをプレゼント。
電話:03-6416-5418
https://shibuya.parco.jp/shop/detail/?cd=025798

INFORMATION

PARCO CRUISE SUSTAINABLE FASHION CAMPAIGN “CYCLE”

①サスティナブル商品10%ペイバック
渋谷パルコ館内で「サスティナブル関連商品」を含む、税込5,000円以上をポケパル払いでお支払いいただくと、10%ペイバック。
※対象商品は各店舗にご確認ください。
※5,000円毎に500円分のお買物券を進呈。
※先着500名様。
※ペイバックの上限は5万円まで。
※お一人様一回限り。
※同一ショップでのみ合算可。
期間:3月25日(木)~4月5日(月)
引換場所:5F PARCO セゾンカウンター

②ウェブマガジン“HOUYHNHNM”屋上フリーマーケット
「ニューヴィンテージ」をテーマに、80年代以降に生まれた服や音楽が一堂に集結!フイナム編集部の私物や、奥冨直人さんのDJも!
期間:4月3日(土)11:00〜20:00

③YEAH RIGHT!! presents 「CYCLE POP UP STORE」
ブランドの過去在庫をアップサイクルし、生まれ変わった新しい商品として販売。モデルで女優の水原希子さんが手掛けるブランド「OK」からも出品。
期間:3月25日(木)~4月4日(日)
場所:3F POP UP SPACE(GYSER PARCO内)& 4F POP UP SPACE(PORT PARCO内)

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事#渋谷PARCO

もっと見る