CLOSE
FEATURE | TIE UP
で、サスティナブルってなんなのさ? 渋谷PARCOで見つけた、それぞれの答え。
So what does CYCLE mean?

で、サスティナブルってなんなのさ?
渋谷PARCOで見つけた、それぞれの答え。

ファッションは、どうやらサスじゃない。CO2の排出、化学物質や大量の水の使用、化繊の洗浄による水質汚染、天井知らずの繊維廃棄……と枚挙にいとまがなく、地球環境への負荷はもはや明々白々。“サスティナブル”、それは、これからさきも衣食住を営むわれわれに、否応なくついてまわるキーワードです。でも、正直なハナシ。ここ日本では、どこかとらえどころなく、なまじ単語ばかりが一人歩きしている感もある。そこで、渋谷PARCOへ。“環境に配慮した次世代型ビル”を標榜する彼らは、おりしも、“CYCLE(循環)”をテーマにしたサスティナブルな商品やサービス、エキシビションを開催中。ファッションにゆかりある2組とともに、お勉強がてら、キャンペーンに参加中の6店舗を巡ってきました。ファッションと地球環境のこと、ここらでいちど、見つめ直してみませんか?

  • Photo_Shintaro Yoshimatsu
  • Text_Masahiro Kosaka/CORNELL(Film Miyato)
  • Edit_Yuri Sudo

ーキャンペーンに参加中の3店舗を巡ってみましたが、いかがでしたか?

宮戸:ひとくちにサスティナブルと言っても、さまざまなアプローチがあることがわかりました。たんに自然にやさしくするにも、すでに持っているものを捨てないようにしたり、循環させたり。無理のない範囲で自分にも実践できることが、まだまだありそうな予感がします。

ー「パルコ」を巡りながら、実際の商品やサービスに触れられるのもいいですよね。とっつきにくそうに見えるサスティナブルだからこそ、体験がものを言うというか。

宮戸:あと、ひとつのものを長く大切に使うという意味では、サスティナブルはお笑いにも当てはまりそうだなと思いました。たとえばぼくのモノマネも、絶対サスティナブルにしたいなと。自分のアイコンとしてようやく確立できた芸なので、捨てずに、可能な限り長くやり続けたい。

ーモノマネも、サスティナブルに。言い得て妙ですね!

宮戸:っていうことで……、“もういい?”

ーはい!(笑) 本日はありがとうございました。

INFORMATION

PARCO CRUISE SUSTAINABLE FASHION CAMPAIGN “CYCLE”

①サスティナブル商品10%ペイバック
渋谷パルコ館内で「サスティナブル関連商品」を含む、税込5,000円以上をポケパル払いでお支払いいただくと、10%ペイバック。
※対象商品は各店舗にご確認ください。
※5,000円毎に500円分のお買物券を進呈。
※先着500名様。
※ペイバックの上限は5万円まで。
※お一人様一回限り。
※同一ショップでのみ合算可。
期間:3月25日(木)~4月5日(月)
引換場所:5F PARCO セゾンカウンター

②ウェブマガジン“HOUYHNHNM”屋上フリーマーケット
「ニューヴィンテージ」をテーマに、80年代以降に生まれた服や音楽が一堂に集結!フイナム編集部の私物や、奥冨直人さんのDJも!
期間:4月3日(土)11:00〜20:00

③YEAH RIGHT!! presents 「CYCLE POP UP STORE」
ブランドの過去在庫をアップサイクルし、生まれ変わった新しい商品として販売。モデルで女優の水原希子さんが手掛けるブランド「OK」からも出品。
期間:3月25日(木)~4月4日(日)
場所:3F POP UP SPACE(GYSER PARCO内)& 4F POP UP SPACE(PORT PARCO内)

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事#渋谷PARCO

もっと見る