CLOSE
NEWS

関西の雄、ロフトマンが初のポップアップショップを東京は代々木上原にて開催!

LOFTMAN_DM_OL のコピー

関西から全国にその名を轟かせる人気セレクトショップ「ロフトマン(LOFTMAN)」が初のPOP UP SHOP「LOFTMAN caravan」を開催するというニュースが入ってきました! 会場は代々木上原の「Burnish SALON」!

このお祭りを盛り上げる別注アイテムの存在がエグいです。

gmt_001

¥78,000+TAX

まずは、〈トリッカーズ(Tricker’s)〉。過去に「ロフトマン」のエクスクルーシブで型から別注したモデルを復刻させました。

今回はプレーントゥーにシャフトのみグローブを施した〈トリッカーズ〉では珍しいモデル。今季の「ロフトマン」の提案カラーであるグレースエードでエレガントに仕上げました。さらに、〈トリッカーズ〉のインポーターである「GMT」でのみ使用可能なリッジウェイソールを履いています。

gmt_002

¥70,000+TAX

お次は、こちらも関西の雄〈ブルーナボイン(BRU NA BOINNE)〉。「ロフトマン」としては初の試みとなる3社協業別注「イセタン」×「ロフトマン」×「ブルーナボイン」のファイヤードレイクジャンパーです。

gmt_003

¥29,000+TAX

パンツもあります。〈サイ(SCYE)〉定番のルーズフィットチノの形を9ウェールのコーデュロイで別注しています。100%コットンの柔らかいコーデュロイなので自然な落ち感のあるシルエットと柔らかい履き心地が特徴です。9分丈のレングスがミドルカットのブーツとの相性も抜群! イメージはフレンチワークだそう。

gmt_004

カバーオール ¥56,000+TAX、ペインターパンツ ¥42,000+TAX(予価)

そして真打〈RRL〉! アメリカ製にこだわり、〈RRL〉のデザインチームに懇願し製品化したという、「ロフトマン」初となる〈RRL〉との別注アイテムです。120着ずつのシリアルナンバー入りで、内側にスタンプで“LOFTMAN”の文字が入ります。

gmt_005

各 ¥20,000+TAX

ヘッドウェアブランドとして名高い〈KIJIMA TAKAYUKI〉からは、前シーズンに発表された型を、今回「ロフトマン」の別注で再登場。

gmt_006

¥32,000+TAX

高い機能性と、ミニマルなデザインが合致したバッグブランド〈デイタム(DATUM)〉。ロングセラーとなった「ロフトマン」の別注ロールトップパックに続くのは「R&B 3WAY PACK」。 今回は一から作り上げた完全別注モデルで、リュックサック、ブリーフパック、ショルダーパックの3WAYで使えるユーティリティーなアイテム。生地には、強度のあるバリスティックナイロンを採用。

gmt_007

¥68,000+TAX

パラブーツ(Paraboot)〉からは人気モデル「シャンボード(CHAMBORD)」をアレンジ。

〈パラブーツ〉では以前、冷蔵庫の中で働く人達用に「SANGLIER」というモデルが生産されていたそう。冷蔵庫の中という特殊な極寒の環境下でも耐えうるように考えられたブーツは、使用しているレザーもタウンユースに特化したシューズのラインナップとは全く違う耐久性を持つ特別なレザーでした。

そんな分厚く屈強なレザーをベースに、そのままでは普段の生活では履き辛いので、少しだけ革の厚みを薄くして頂き、通常の「シャンボード」に使われるレザーよりも堅牢でより水にも強いという特別な仕上がりとなっています。

gmt_008

¥22,000~¥26,000+TAX

今年で4年目を迎える〈ナンガ(NANGA)〉とのエクスクルーシヴアイテム。昨年より好評のインナーコートに加え、今年はベストも登場。フロントを内側に折り曲げることによりVゾーンもすっきりと見せられ、スーツやコートの中にレイヤリングしても目立たない仕様になっています。さらに今年は火や摩擦にも強い素材を使用した焚火インナーダウンも加わりました。

gmt_009

¥8,000+TAX

「ロフトマン」の別注からスタートした〈エンジニアド ガーメンツ(Engineered Garments)〉のシンプルトート。好評につき、今ではインラインのコレクションにも採用されている人気アイテムです。今回も17FWコレクションで使用されてる素材を使っての別注となっています。

と、ご覧のように、気合いの入り方は半端ではありません。お目当のアイテムがある方はお早めに。

Text_Ryo Komuta


LOFTMAN caravan
期間:10月6日(金)〜10月9日(月)
会場:Burnish SALON
住所:東京都渋谷区西原3-5-2 石川ビル1F
電話:03-3468-0152

TOP > NEWS