CLOSE
NEWS

気鋭イラストレーター佐藤薫の初の個展が開催。古き良き時代を思い起こさせます。

ヴィンテージのアメ車、パームツリー、そして突き抜けるような青い空。当時を知らずとも、ノスタルジックな感情を抱かせるメロウで浮遊感に満ちたイラスト。

この作品を手がけたのは、対象物以外を抽象化して描くことで空間全体を巧みに演出する独自の技法で多方面から注目を集める気鋭のイラストレーター、佐藤薫さん。

そんな彼による初の個展「DAY LIGHT AVENUE」が、「表参道ROCKET」で6月4日(木)より開催されます。

「変化し続けるカルチャーに対して常に敏感でいたい」。そう思っている彼ならではの世界観が凝縮した“多様カルチャー”が個展のテーマ。

あらゆるカルチャーのエッセンスをイラストに落とし込むことで、視覚的にその空間をどのように彩るかを表現されています。しかもこれらの作品は全てiPadで制作されているというから驚き。昭和の巨匠・山下清はキャンバスを片手に津々浦々の風景を後世に残しましたが、時代は変わりましたね。

会場では数々の作品が購入できるだけなく、Tシャツなどのオリジナルグッズも販売。これらは「表参道ROCKET」のオンラインショップでも同時にリリースされます。

Tシャツ ¥3,500+TAX

STRAIGHT GLASS(360ml) ¥2,500+TAX

SPORTS SOCKS ¥1,800+TAX

iPadから生み出されたポップで美しいイラストレーションですが、鑑賞する際はデバイスではなくやっぱり生が一番です。

INFORMATION

KAORU SATO ILLUSTRATION EXHIBITION「DAY LIGHT AVENUE」

会期:6月4日(木)〜10日(水)※会期中無休・入場無料
時間:11:00〜19:00
※6月4日(木)14:00〜19:00、10日(水)11:00〜18:00
場所:表参道ROCKET
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F
電話:03-6434-9059
www.rocket-jp.com

佐藤 薫

1997年3月17日生まれ、大阪府出身。
2019年3月多摩美術大学工芸学科卒業。
デザイン事務所にアシスタントディレクターとして就職。
同年10月イラストレーターとして本格始動し独立。ファッション雑誌を中心に活動。
今年2月4日〜2月14日に渋谷PARCO1階 COMINGSOONにて開催された
「帰ってきたチョコミン党」展にて内装・外装・メニュー のイラストを担当。年内にいくつかのアートフェスティバルにも参加予定。
Instagram:@kaoru_sato_0317

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS