ESSENTIALS Vol.3 “PLAIN T SHIRTS”

ESSENTIALS Vol.3 “PLAIN T SHIRTS”

今月の「ESSENTIALS」は、無地Tシャツにフォーカス。潔くプレーンな無地Tシャツは、やっぱり着ていて気持ちのいいものです。過酷な夏の暑さだって、好きなTシャツをさらっと一枚で着られると思えば大歓迎。まだ見ぬ一着にきっと出会えるはず。ぜひごらんください。

  • Photo_Masaki Sato

  • Styling_Masaaki Ida
  • 
Edit_Taiyo Nagashima
  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

01 / 015

THING FABRICS シング ファブリックスのTシャツ ¥8,800+TAX

着る今治タオル。

日本最大のタオルの産地今治にて仕上げられたタオル地を使用するブランド〈シングファブリックス〉。タオル生地の生産地として絶大な信頼を誇る今治ですが、このTシャツに使用されているのは、スパンデックス糸を使用して編まれた世界初のタオル生地。通常アパレルには向かないと言われる素材ですが、柔軟性と強度に富んだスパンデックス糸の性質により、その着心地と耐久性は頭一つ抜けた仕上がりに。身幅広めで、カジュアルながら上品さをも感じさせる作り込みは、〈ホワイトライン(WHITE LINE)〉のデザイナー藤原昌浩氏の仕事。納得です。日本の高温多湿な夏を快適に過ごす切り札は、ここにあるのかもしれません。

シング 03-6698-0556

02 / 015

TONEトーンのスリーステッチTシャツ ¥6,000+TAX

ニュー・ベーシック。

前襟のVガゼットと、3本針によるステッチというヴィンテージスウェットのディテールが特徴の一枚。生地には限界まで度目を詰めた〈トーン〉定番のコットンを採用。独特の堅さとハリコシ感が特徴で、ワンウォッシュのタンブラー加工により縮みも防ぎます。美しいブルー・グリーンカラーは製品染めによるオリジナルカラー。カットソー素材に向き合い、実用性と美しさを実直に追い求める同ブランドが放つ定番のアイテム。派手さはなくとも、毎日袖を通したくなる信頼感を備えています。

LANTIKI CENTRAAAAAL 03-57668415

03 / 015

TAKAHIROMIYASHITATheSoloist. タカヒロミヤシタザソロイスト. のTシャツ ¥12,900+TAX

決してブレない。

毎シーズン、構築的でコンセプチュアルなコレクションが圧倒的な存在感を放つ〈タカヒロミヤシタザソロイスト.〉。同ブランドがリリースするTシャツは、一見シンプルかつベーシックな面持ち。しかし、最高級のスーピマ天竺生地を用い、今季のサイクリング要素を取り入れたリブのディテールや、縫い代をカバーするテープを採用するなど、随所に同ブランドらしい細かな作り込みが見られます。着丈はやや長めで、身幅は細めというフィットながら、決してタイトすぎない美しいシルエット。普通のTシャツに飽きた方にこそ身につけてほしい、確固たるアティチュードを持つ一枚です。

grocerystore. 03-6805-1989

04 / 015

ALSTYLEアルスタイルのTシャツ ¥1,200+TAX

インディーブランド御用達。

いま、全米のキッズたちから最も愛されているTシャツ。というと過剰かもしれませんが、実際のところさまざまなインデペンデントブランドTシャツのボディーとして重宝されているのが、この〈アルスタイル〉です、地厚ながらヘビーすぎず、されど透けない。まさしく絶妙な塩梅。ざらりとした質感は耐久性の高さを物語りながら、肌にはりつきにくいという美点も併せ持ちます。空気をたっぷりと孕む広めの身幅は今の気分に最適。アメリカにはさまざまな名作無地Tが存在しますが、今夏はこの一枚をベンチマークしておくべきです。

Jannu-2 03-3797-4435

05 / 015

FelcoフェルコのTシャツ ¥6,800+TAX

らしからぬ、やわらかさ。

1930年代後半にニューヨーク州ニューヨークで誕生した〈フェルコ(Felco)〉。日常に溶け込み決して飽きのこないアスレチック・ディリーウェアを提案し続けてきた同ブランドの代表的な一枚が、ベーシックなメイドインU.S.AのポケットTシャツです。なめらかな肌触りと程よい伸縮性、丸胴ボディでやや短めの着丈、程よいリラックス感のあるボックス型のシルエット、コンパクトなサイズ感と、いわゆるアメリカらしさとは異なる、繊細で柔和な表情が魅力です。裾についたタグのかわいさも見逃せないポイント。同じアメリカの無地Tでも、前述の〈アルスタイル〉とは全く異なるスタイルのTシャツ。大人がシックに着こなすなら、こちらを推します。

JOURNEY 03-3461-8506

06 / 015

N.HOOLYWOODN.ハリウッドのTシャツ ¥14,000+TAX

懐かしさを新しさに変換する術。

身幅が広く、スリーブ長めのボックスシルエットのショートスリーブTシャツ。テンセル、ポリエステルを使用した厚手の生地は、往年のスポーツウェアのそれを彷彿とさせます。素材の光沢感はスポーティな印象をもたらしながら、美しいパターンメイキングや、ネックのラバー・プリントによって、品格さえ漂わせます。同ブランドのお家芸である、ヴィンテージをコンテンポラリーへとと転じる手法、そのぶれない姿勢を感じる一枚です。スラックスとあわせてさらりと着てみては。

Mister hollywood 03-5414-5071

07 / 015

URUウルのモックネックTシャツ ¥14,000+TAX

単調な日々に変化を。

極端に太いアームと、対照的にすっきりとした身幅、やや長めの着丈、そしてモックネック。テクニカルなシルエットが特徴の一着。生地にはモクロディ加工(生地の表面を毛羽立たせ、伸縮性をもたらす手法)を施したコットン100%のジャージー素材を使用。独特の素材感とフォルムによって、一枚で強いインパクトを誇ります。単調になりがちな夏の装いの中で、ぱっと目を引くことでしょう。オーバーサイズの着こなしにフィットするアイテムは、先鋭的な印象を残します。

STUDIO FABWORK 03-6438-9575

08 / 015

bukhtブフトのカノコポケットTシャツ ¥7,000+TAX

夏は原色で。

薄手の鹿の子素材を使用した、涼しく風合い豊かなポケットTシャツ。〈ブフト〉らしく程よいビッグシルエットに、オレンジの色合いが映えます。うっかりしていると白、黒、グレー、ネイビーばかりを選んでしまいがちな今日この頃。2016年夏は猛暑らしいので、こんな鮮やかな発色のレッドを身につけてみてはいかがでしょう。色褪せたデニムなんかをあわせるのが、こなれていて良いですね。

GARDEN 原宿 03-5414-5045

09 / 015

crepusculeクレプスキュールのニットTシャツ ¥15,000+TAX

ニットの奥深き可能性。

ニットTシャツといえばやはり〈クレプスキュール〉でしょう。こちらはコットン・ナイロンの素材でゆったりシルエットに編み上げた、セミモックネックのホールガーメントニットです。やわらかく伸縮性の高い素材は抜群の着心地を誇り、通気性も良いため、ニットといえど夏場にも対応します。コットン・ナイロン混紡のため、耐久性が高く、肌触りはサラリとしています。同ブランドのニットウェアに対する探究心を象徴するようなTシャツ。優しげに見られるという付加価値も見逃せません。

オーバーリバー 03-6434-9494

010 / 015

VINCENT ET MIREILLEヴァンソン エ ミレイユのショートスリーブビッグTシャツ ¥6,400+TAX

フランス製の美しい日用品。

フランス、ブルゴーニュ地方で生まれた老舗ワークウェアブランド〈ヴァンソン エ ミレイユ〉。創業当初は、労働者や農業関係者を対象としたモノづくりをしていましたが、近年では、機能性に特化したウェアやデザインが利いたものなど、幅広いアイテム展開を行います。こちらのTシャツはさらっとした薄手の生地感でありながら、コシのあるコットンを使用することで、どこかノーブルで品のある印象に。シンプルなポケットTというスタイルでありながら、広めにとった身幅とドロップショルダーはトレンドにしっかりと沿う仕上がり。まさしく今着たいTシャツといえるでしょう。フランス製というところも、心くすぐられます。

SEPTIS

011 / 015

着もちいい服着もちいい服のTシャツセット ¥13,800(セット価格)

この白Tは、語りきれない。

このシンプルなTシャツには、実にたくさんの語り口があります。まずは縫製。裏にしても着られるTシャツを目指して採用されたフラットシーマ仕様は、心地よい肌あたりを実現します。サイドのカッティングを斜めにして前身頃が小さくみえるように計算されたパターンによって、おなかまわりが目立たない効果も。ロングTシャツに関しては手が長く見えるように9分袖に調整。そして、最大の特徴は、前身頃が二重になっている点。白Tシャツの課題である透けを解消しています。せっかくスーピマ綿をまとっても、アンダーウェアを着てしまっては、その心地よさを存分に味わうことはできない。そんなところから着想したアイデアです。パッケージには伝統ある越中八尾和紙を使用。福岡から届く同ブランドのアイテムからは、「おもてなし」という言葉を想起してしまいます。

STEVEN ALAN TOKYO 03-5428-4747

012 / 015

SUNSPELサンスペルのシーアイランドコットンTシャツ ¥35,000+TAX

最上級を着る。

世界で最も贅沢な素材のひとつとして知られる、シーアイランドコットンのTシャツです。カリブ海の島々で栽培・手摘みされる貴重なコットンで、全世界のコットンの供給量の0.004%程しか生産されません。天竺よりも少し肉厚でさらっとした肌触りの生地は、きめ細やかな風合い、絹のような光沢と柔らかな手触り、といった比類なく優れた品質を持ちます。これらの秀でた特性ゆえ、最も細い番手の糸で編みたてることが可能となり、卓越した肌触りが生み出されます。現在のサンスペルの英国製Tシャツは、ほんの少しのマイナーチェンジを除いて、ほぼ1950年代のオリジナルデザインのまま。同ブランドの服作りに対するプライドを感じる一枚。その品質は、一度袖を通した人を虜にします。

SUNSPEL 表参道店 03-3406-7377

013 / 015

CLASSクラスのウルトラスエードTシャツ ¥26,000+TAX

まるでレザーとみまごうような。

〈クラス〉定番のウルトラスエードを使用したTシャツです。ウルトラスエードとは東レが開発したポリエステル製のスエードライクな素材。ソファー等のインテリアにも使用されるため、その耐久年数は10年といわれています。適度な張りと、コットンのTシャツと同様に洗濯ができることが特長。この一枚は表面を表革のように加工しているため、その質感はまるでリアル・レザーです。アートとファッションの境界に存在する”ゆらぎ“を捉える同ブランドのクリエーション。その象徴と言える一枚です。

WHEELIE 03-5458-7200

014 / 015

PhlannelフランネルのTシャツ ¥9,500+TAX

日用品としての矜持。

インド元来の綿原種スジャータと、綿の宝石と呼ばれるシーアイランドコットンを交配し誕生した超長綿スビンコットンを使用。ヴィンテージTシャツの織目を再現するため編み機を指定し、この素材の為だけに度目を調整しています。ヴィンテージの顔を持ちながらすべりの良さ、しなやかさ、光沢感を合わせ持つ一枚は、まさにこだわりの結晶。左袖口裏にブランドアイコンのスペックタグを付け、ロールアップした際には程よいアクセントとなります。上品で深いボルドーカラーが目を引く一着。流行と一線を置いて服を選ぶのも、またいいものです。

ブルーム&ブランチ青山 03-6892-2014

015 / 015

WILLY CHAVARRIAウィリー チャヴァリアのTシャツ ¥13,500+TAX

空気をはらむシルエット。

〈ウィリー チャヴァリア〉は、洗練されたシルエットとドレープを最大限に表現する為に生まれたレーベル。デザイナーのウィリーは既存のニューヨークのイメージとは相反する、大胆といってよい程シンプルなコレクションを生み出しました。エレガントなファブリックを使用したボリューム感のあるシルエットは着る人の体に柔らかくフィットし、リラックスしたライフスタイルの象徴として存在感を放ちます。今回は、同ブランドのクリエーションを存分に味わえる定番のTシャツをピック。美しい落ち感と絶妙な中間色は、他に類を見ない〈ウィリー チャヴァリア〉ならではの魅力です。

JETTON SHOWROOM 03-03-6804-1633

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
Page Top