NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

ファッションもカルチャーもジェンダーレスの時代なんです。SIXという化粧水、以後お見知り置きを。

ファッションもカルチャーもジェンダーレスの時代なんです。SIXという化粧水、以後お見知り置きを。

SIX/ESSENCE ¥5,800+TAX


多くのメディアや海外の著名人の発言などでも、最近よく目にする「LGBT」というワード。ご存知の方も多いかと思いますが、「レズ、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー」の意味を省略したセクシャルマイノリティーの総称のひとつです。


近年、このワードの知名度はぐっと上がり、性別、人種、価値観にこだわらないボーダレスな関係性を求める動きは、世界中で活発になっています。


そんなLGBTに関するコンテンツを配信している「ジェンクシー(GENXY)」と、日本が誇る化粧品メーカー「コスメトピア(Cosmetopia)」が共同開発し、"ノージェンダー"を掲げるコスメ、〈シックス(SIX)〉が誕生。性別、年齢、肌タイプにとらわれず、どんな人にも合うように研究、制作された化粧水がリリースされました。


最先端技術で実現した高い保水力と、黒胡椒、アーチチョーク、コリアンダーなどユニークな植物の成分を使用し、透明感と弾力のある肌へと導いてくれます。また、希少価値の高い「黒文字」という樹木を贅沢に使用したウッディーな香りには、リラックス効果も。


six2.jpg


東京の下町に佇む老舗のガラス工場によって手作りされているという容器のガラス瓶も、ものの価値を高めてくれる心憎い脇役です。瓶には"made in tokyo"の文字が光ります。


多様な価値観があることを認めたうえで開発された〈シックス〉は、極めて同時代的なプロダクトだといえるでしょう。商品の背景にあるコンセプトや、メッセージにまで共感できれば、買い物が単なる買い物ではなく、ある種の投票になるはず。〈シックス〉はそんな側面を持った商品のように思います。

Text_HOUYHNHNM

SIX / ESSENCE

www.sixtokyo.com

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • ファッションもカルチャーもジェンダーレスの時代なんです。SIXという化粧水、以後お見知り置きを。
CC_AD_houyhnhnm_300_250_20170712

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報