NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

暴力的な世界を描くクレオン・ピーターソンの個展が日本初開催。

暴力的な世界を描くクレオン・ピーターソンの個展が日本初開催。

Glory, 2013 ©Cleon Peterson

 
「DIESEL ART GALLERY」にて、ロサンゼルスをベースに活動するペインター、クレオン・ピーターソンの日本初となる個展「Into the Sun」が開催。期間は5月27日(金)から8月12日(金)まで。


クレオン・ピーターソンは、人々が無秩序に争い合う「個人の権利優先で倫理が欠けた世界」をテーマとした絵画を発表しているアーティストです。単色で描かれる彼の作品は、文化や宗教の対立、権力とそれに対する反抗といった現代社会の至る場所に存在する暴力を象徴的に表現しています。


creon_diesel02.jpg

Revolution is a Mother Who Eats its Children, 2016 ©Cleon Peterson/Collecting Bodies, 2016 ©Cleon Peterson


本展「Into the Sun」では、巨大作品を含む10作以上の新作ペインティングを中心に展示し、作品集の販売も予定されているとのこと。過去には「OBEY」のステッカーキャンペーンで世界的に有名なシェパード・フェアリー(Shepard Fairey)とのコラボレーションも行っているクレオン・ピーターソン。注目せずにはいられません。


Text_Jun Nakada

Clean Peterson「Into the Sun」

会期:〜2016年8月21日
会場:DIESEL ART GALLERY
住所:東京都渋谷区渋谷1-23-16 COCOTI B1F
電話番号:03-6427-5955
開館時間:11:30〜21:00
www.diesel.co.jp/art/

NEW ENTRY最新記事

  • 暴力的な世界を描くクレオン・ピーターソンの個展が日本初開催。
TROT_LC_640_533

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報