HOUYHNHNM

FEATURE|Style of Teva Arrowood Evo テバの「アローウッド エボ WP」を履きこなす3つの方法。

テバの「アローウッド エボ WP」を履きこなす3つの方法。

Style of Teva Arrowood Evo

テバの「アローウッド エボ WP」を履きこなす3つの方法。

スポーツサンダルのパイオニアとしてシーンをリードし続けている〈テバ〉。その最新作としてリリースされたのは、意外にもサンダルではなくスニーカー、しかも防水仕様。「アローウッド エボ WP」と名付けられたこのモデルの登場は、どのようなスタイルで楽しむべきなのか。都市にも馴染み、アウトドアでも機能する注目のスニーカーのスタイルとしての可能性を、3つの視点から探っていきます。

  • Photo_Takanori Okuwaki
  • Styling_Naoki Ikeda
  • Hair & Make-up_Hori
  • Model_Carl Axelsson
  • Edit_Hiroshi Yamamoto
  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

ラグジュアリーだけど、志向はストリートに。

 

ラグジュアリーな印象の強いムートンジャケットに、あえて「アローウッド エボ WP」を合わせ、モダンな要素をプラス。インナーにはグラフィカルなスウェットを合わせ、80年代ストリートの香り漂うスタイルを構築。

 

〈テバ〉のシューズ「アローウッド エボ WP」¥14,000(デッカーズジャパン 0120-710-844)

 

〈アンノウン×シップス〉のコート¥172,656(シップス 銀座店 03-3564-5547)、〈キュビズム〉のスウェット¥36,000(シップス 渋谷店 03-3496-0481)、〈オーギュスト プレゼンテーション〉のパンツ¥27,500(アルファ PR 03-5413-3546)


スポーツとファッションの好バランスを見極める。

 

近年のトレンドでもあるスポーツミックスと〈テバ〉の「アローウッド エボ WP」は、ご覧の通り相性抜群。スポーツ一辺倒ではなく、モヘア調のカーディガンを合わせるなど、きちんとファッション性をプラスするのもお忘れなく。

 

〈テバ〉のシューズ「アローウッド エボ WP」¥14,000(デッカーズジャパン 0120-710-844)

 

〈アークテリクス ヴェイランス〉のコート¥85,000(エリミネイター 03-3464-8144)、〈ベイサイド〉のキャップ¥3,000、〈オンブレ ニーニョ〉のカーディガン¥32,000、〈ルッキー ルッキー〉のカットソー¥6,000、〈ダイン〉のパンツ¥32,000(すべてシップス 渋谷店 03-3496-0481)


シルエットと色使いで足もとを際立たせる。

 

トップス、ボトムスともにボリューミーなアイテムをチョイスし、〈テバ〉の「アローウッド エボ WP」のモダンでシャープなシルエットを主張。重みのある配色が、オールホワイトならではの軽やかな雰囲気を際立たせています。

 

〈テバ〉のシューズ「アローウッド エボ WP」¥14,000(デッカーズジャパン 0120-710-844)

 

〈ノルウェージャン・レイン〉のコート¥155,000(ユニット&ゲスト 03-3710-3107)、〈プロ-タグ〉のカットソー¥3,500(メイデン・カンパニー 03-5410-9777)、〈ベン デイビス〉のパンツ¥8,500(ハイ!スタンダード 03-3464-2109)


Arrowood Evo WP 発売情報
10月15日(土)〜
Teva公式サイトをはじめ、全国のスポーツショップやセレクトショップにて販売開始
デッカーズジャパン
0120-710-844
jp.teva.com
  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
Page Top