HOUYHNHNM

FEATURE|春の足取りを軽くするユニクロのアンクルパンツと7つのスタイル。

春の足取りを軽くするユニクロのアンクルパンツと7つのスタイル。

春の足取りを軽くするユニクロのアンクルパンツと7つのスタイル。

今年は例年よりも早く春が訪れました。すでに桜のシーズンは過ぎてしまいましたが、春の楽しみはまだまだ終わっていません。そう、勤勉な日本人に心のゆとりをもたらすゴールデンウィーク。予定がある人もそうでない人も、仕事がある人も遊び呆ける人も、そんな黄金色の季節こそファッションに力を入れたいもの。今年は〈ユニクロ〉のアンクルパンツで足元を軽快に彩ってみてはいかがでしょう? テーパードが効いた大人っぽいシルエットに、9分丈という遊び心が加わった春爛漫なボトム。今回は、そんな行楽シーズンの足取りを軽くするアンクルパンツを使って、7つのスタイルをご提案します。

  • Photo_Shinji Serizawa
  • Styling_Yu Sugiura
  • Hair & Make-up_Narumi Tsukuba
  • Model_Yuto(BE NATURAL)
  • Text_Yuichiro Tsuji
  • Edit_Jun Nakada
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジカジもアンクルパンツで気の利いたスタイルに。

イージーアンクルパンツ ¥2,990(ONLINE STORE)、感動ジャケット ¥5,990、EFCブロードストライプシャツ ¥1,990、その他スタイリスト私物

ネイビーのジャケットにグレーのスラックスを合わせた“ビジカジ”と呼ばれる王道スタイル。そんな着こなしもアンクルパンツの手にかかれば、爽やかでちょっと気の利いたビジネススタイルとして生まれ変わります。9分丈というレングスが、知的で程よく力の抜けたスタイルを演出するのです。加えて、もうひとつのポイントはシャツ。ホワイトやサックスのシャツではノーマルになりがち。でも、トリコロールカラーのストライプシャツをインして彩りをプラスすれば、足元だけじゃなくて気持ちも軽くなりますよ。

カジュアルになりすぎないのもひとつの魅力。

イージーアンクルパンツ ¥2,990(ONLINE STORE)、ドライカノコポロシャツ ¥1,990、ワッフルクルーネックT ¥1,990、コットンツイルキャップ ¥1,990、バックパック19ℓ ¥2,990、その他スタイリスト私物

ややふくらみのある太もも周りから裾に向かって緩やかにテーパードするアンクルパンツ。この特徴的なシルエットを活かすなら、やっぱりボリューミーなトップスがおすすめです。いつもより大きめのサイズのポロシャツとロングスリーブサーマルを合わせて、カジュアルな要素をプラス。トップスとシューズはブルー系でさわやかにまとめつつも、パンツがブラックなので、全体が程よく引き締まるコーディネートになっているのがポイント。カジュアルになりすぎない。そんなところもこのボトムの魅力なのです。

日差しを爽やかに反射するネイビーのアンクルパンツ。

イージーアンクルパンツ ¥2,990(ONLINE STORE)、SPRZ NYグラフィックT ¥1,500、ドライストレッチシアサッカーチェックシャツ ¥1,990、ライトポケッタブルハーフジップブルゾン ¥2,990、その他スタイリスト私物

夏が近づくにつれて日増しに強くなってくる日差し。それならば、太陽の光もコーディネートの味方にするのはどうでしょう? 光を浴びてクールに輝くネイビーのアンクルパンツには、同じくネイビーのボーダーTとギンガムチェックのシャツをオン。「柄×柄」の組み合わせも、異なるピッチ(幅)を合わせれば、上手にまとまります。でも、それだけではちょっと物足りない。海とその上に浮かぶ太陽のような陽気なカラーリングのブルゾンを着れば、晴れた日にマッチする大胆でパワフルなスタイリングの完成です。

相性がいいのはローカットだけじゃない。

イージーアンクルパンツ ¥2,990(ONLINE STORE)、スウィングトップブルゾン ¥3,990、エアリズムフルジップパーカ ¥,1990、ドライEXクルーネックT ¥1,500、その他スタイリスト私物

9分丈のパンツを穿くと、どうしてもローカットのシューズを合わせてしまいがちですが、もちろんハイカットだって相性抜群。例えば、ブーツのようなボリューミーなシューズも然り。淡いスカイブルーのアンクルパンツを合わせて、アウターにスウィングトップを羽織れば、ロンドンの香りをまとったスタイルができあがります。そんな着こなしに、パンツと同系色のハットや機能素材を用いた赤いTシャツを加えて、色や素材で遊びながらファッションを楽しむのもおすすめです。

アンクルパンツで新しいアイビースタイルに挑戦。

イージーアンクルパンツ ¥2,990(ONLINE STORE)、デニムジャケット ¥3,990、ファインクロスオックスフォードシャツ ¥2,990、ネクタイ ¥1,500、肩にかけたスウェットフルジップパーカ ¥2,990、その他スタイリスト私物

ベージュのチノを見て真っ先に思い浮かぶのが、ネイビーのブレザーを合わせたアイビースタイル。でも、それをGジャンに変えてみると、ちょっと力の抜けたユニークなアイビーの着こなしになるんです。テーパードが効いたアンクルパンツには、ちょっと大ぶりなサイジングのGジャンを羽織って、シルエットにメリハリを出すのが好バランス。ちゃんとタイドアップして、だらしなくなることなく、しっかりとアイビーの精神を受け継ぐのも鉄則。Gジャンを脱いで、肩から掛けたパーカーを着て、カジュアルに着こなすのもおすすめです。

気張らずラフな格好でぶらりと知らない街へ。

イージーアンクルパンツ ¥2,990(ONLINE STORE)、リネンブレンドVネックカーディガン ¥2,990、リネンコットンチェックシャツ ¥1,990、UniqloUクルーネックT ¥1,000、その他スタイリスト私物

ゴールデンウィークに暇を持て余しているなら、知らない街へぶらりと出掛けてみるのも一興。軽快なステップで散策をするなら、気張らず、肩の力が抜けたコーディネートがマッチします。オリーブカラーのアンクルパンツはどんなスタイルにも合う万能選手。Tシャツ、シャツ、カーディガンというベーシックな組み合わせですが、シャツのボタンを全開にすれば、着こなしのムードは一気にラフに。そんなときでもおしゃれをしたいのであれば、ちょっとくたびれたハットをかぶるのがちょうど良さそうです。

意外と難易度の高い白いボトムを攻略する方法。

イージーアンクルパンツ ¥2,990(ONLINE STORE)、ドライライトウェイトジャケット ¥3,990、UniqloUクルーネックT ¥1,000、ウォッシャブルニットポロシャツ ¥1,990、ニットライトスニーカー ¥2,990、その他スタイリスト私物

穿きこなすのが簡単そうで、実は難しい白いボトム。高い難易度を攻略する鍵は、コーディネートの配色にあります。今回のように全身を淡いトーンで統一することで、上手にまとめることができるのです。薄いピンクなど、若々しい要素を加えれば、キザになりすぎることなく、いまの時代に合った着こなしができます。でも、やっぱりそれだけじゃおもしろくない。ということで、“素材”も掛け算することにしましょう。シアサッカーのジャケットと、ニット素材のポロシャツを合わせて、コーディネートに深みをプラス。これで白いボトムを完璧に克服できます。

ユニクロ

電話:0120-090-296
www.uniqlo.com
商品は店舗によって在庫状況が異なります。

※PR記事です
※提供:ユニクロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Page Top