HOUYHNHNM

FEATURE| イタリア生まれのWISEなバッグ「ポスティーナ」。

イタリア生まれのWISEなバッグ「ポスティーナ」。

イタリア生まれのWISEなバッグ「ポスティーナ」。

創業から40年以上、イタリアでレザー製品をつくる〈ザネラート(ZANELLATO)〉。近年、日本でも人気を集めているこのブランドのアイコニックなバッグ「ポスティーナ」のシリーズを紹介。フォーマルのみならず、カジュアルなコーディネートにも合わせられる、イタリア生まれのバッグが “賢い” 理由とは?

  • Photo_Yuhki Yamamoto
  • Styling_Masaaki Ida
  • Hair & Make-up_Masaki Takahashi
  • Model_Paul
  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

インスピレーション源は、イタリアの郵便局員のバッグ。

上下の写真の「ポスティーナ M+」は、「マルカプント」 という定番素材を採用。細かなシボの型押しを施したカーフレザーを用い、使い込むほどに艶を増していく。 バッグ ¥78,000(アマン)、〈ドレイクス〉バンダナ ¥11,000(BRITISH MADE 青山本店)、〈ポスタルコ〉ノート ¥1,200(ポスタルコ)、〈クロス〉ボールペン ¥8,000(デルフォニックス 丸の内)、その他 スタイリスト私物

〈ザネラート〉は、1976年にイタリア北部の街ヴィチェンツァで革製品の工房として創業した。現在、二代目当主を務めるフランコ・ザネラートが事業を拡大。スポーツ用品、インテリアグッズ、ヘルメット、バッグなど、さまざまな革製品を手がけるなかで、2011年に誕生したのが「ポスティーナ」だ。1950年代を舞台とした映画『イル・ポスティーノ』で、主人公の郵便局員の青年が使っているバッグがまさにその原型。

このバッグの特徴は、側面についたワンハンドル。あえて45度の角度に付けられたハンドルは、持ったときに自然とカラダにフィットするよう設計されている。取り外しできるショルダーストラップも付属し、複数の持ち方が可能。バッグの内側はマチを広く取り、A4サイズの本や書類など、たくさんの荷物を入れられるところも魅力のひとつ。ファスナーポケットやキーストラップもあり、持つひとのことを踏まえたデザインになっている。

さらに、「ポスティーナ」にはレザーパッチにシリアルナンバーが付けられ、〈ザネラート〉のウェブサイトで照合できるようになっている。また、バッグの側面には世界で3台しかない機械で刻印されたスタッズが用いられているところも特徴だ。

正面中央に配された2つのターンロックが象徴的な「ポスティーナ」は、イタリアの郵政省から正式な認可を得たエクスクルーシブモデル。近年は、シーズン毎にさまざまな素材や色、柄でリリースされ、好みに合わせて選ぶことができる。まさにWISEなバッグとしておすすめしたい一品だ。

4 STYLES OF “POSTINA”
“ポスティーナ” を持つならこのスタイル!

AMERICAN CASUAL STYLE
春夏シーズンらしいリネンのキャンバス素材を使った「ポスティーナ M+」は、どこかヴィンテージっぽい雰囲気に特徴があり、カジュアルな格好におすすめしたいバッグだ。チェックのネルシャツにウォッシュ加工のジーンズを合わせた、アメカジスタイルにもすんなり溶け込む。バッグ ¥76,000(アマン)

〈ユーズド〉ネルシャツ ¥9,000(ハングアウト Tel. 03-5413-8744)、〈ウィリーチャヴァリア〉カットソー ¥17,000(ジェットン ショールーム Tel. 03-6804-1970)、〈ハバノス〉ジーンズ ¥31,800(HEMT PR Tel.03-6721-0882)、〈ヘインズ〉ソックス ¥1,200(3足セット / ヘインズブランズ ジャパン Tel. 03-5361-2823)、〈ジョセフ チーニー〉ローファー ¥57,000(BRITISH MADE 青山本店 Tel.03-5466-3445)

CHARMING SPORTY STYLE
リネンとナイロンによるラフィア風素材をヘリンボーン柄に編み込んだ「ポスティーナ M+」は、2017年春夏コレクションを代表するモデル。スポーティなラガーシャツにショートパンツを合わせた、チャーミングなスタイルにも難なく溶け込む。これからの季節におすすめ。バッグ ¥80,000(アマン)

〈エレッセ ヘリテージプラス〉ラガーシャツ ¥23,000(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター Tel.0120-307-560)、〈ヘインズ〉Tシャツ ¥1,500、ソックス ¥1,200 (3足セット / ヘインズブランズ ジャパン Tel.03-5361-2823)、〈マーカウェア〉ショーツ ¥23,000(パーキング Tel.03-6412-8217)、〈ペルソール〉眼鏡 ¥31,000(ブリンク外苑前 Tel. 03-5775-7525)、〈ティンバーランド〉デッキシューズ ¥21,000(ティンバーランド/VFジャパン Tel.0120-953-844)

ITALIAN TRAD STYLE
この記事の冒頭で紹介したバッグと同じ、シボの型押しのカーフレザーが特徴の「マルカプント」という素材を使った「ポスティーナ M+」は、トラッドスタイルにおすすめだ。写真のようなカジュアルなセットアップのほか、フォーマルなコーディネートにも合わせることができる。バッグ ¥78,000(アマン)

〈ザ・ジジ〉ジャケット ¥95,000、パンツ ¥39,000、〈マウロ・デ・バーリ〉サンダル ¥19,000(すべてアマン Tel.03-6805-0527)、〈ヘインズ〉Tシャツ ¥2,000(ヘインズブランズ ジャパン Tel.03-5361-2823) 、〈エレッセ ヘリテージ〉ハット ¥4,500(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター Tel.0120-307-560)、〈フェアファクス〉ポケットチーフ ¥4,000(フェアファクスコレクティブ Tel.03-3497-1281)

MODERN STREET STYLE
MA-1とスラックスを使いつつ、スニーカーで外したストリートスタイル。〈ザネラート〉の定番の素材「マルカプント」を使った「ポスティーナ M+」は、カジュアルな格好を少し上品に演出してくれる。フォーマルなスタイルだけではなく、幅広い服装に使えるのがこのバッグの魅力だ。バッグ ¥78,000(アマン)

〈トークン サーフボード〉ブルゾン ¥41,500、パンツ ¥33,000(ジェットン ショールーム Tel. 03-6804-1970)、〈オンブレ・ニーニョ〉Tシャツ ¥6,500(シップス 渋谷店 Tel.03-3496-0481)、〈コンバース〉スニーカー ¥7,000(コンバースインフォメーションセンター Tel.0120-819-217)

WHICH DO YOU LIKE “POSTINA” ?
種類も豊富に揃う “ポスティーナ”。

CACHEMIRE BLANDINE
切手の消印をモチーフにした〈ザネラート〉の柄「ブランディーン」。この柄を型押ししたブルハイドレザーの「ポスティーナ L」は、ライニングの無い一枚革でつくられている。¥105,000(アマン)

ISCHIA
写真の「ポスティーナ M+」は、細く裁断したカーフレザーを編み込んだ素材「イスキア」を使用。グラデーションを思わせる独特な色合いと質感に特徴があり、上品な雰囲気を持つ。¥138,000(アマン)

TORMENTINA
「ブランディーン」柄をバッグのボディにあしらった「ポスティーナ L」。耐久性に優れたナイロン素材「トルメンティーナ」を使っているため、レザーよりも軽く持ちやすい。¥74,000(アマン)

RAFFIA
〈ザネラート〉の2017年春夏コレクションのテーマは「キューバ」。写真の「ポスティーナ M+」は、ラフィア風素材をヘリンボーン柄に編み込んだ、今シーズンのテーマを象徴するバッグ。¥80,000(アマン)

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
Page Top