NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

ファッションにおけるイメージの役割について。一流のデザイナーたちが語らいます。

ファッションにおけるイメージの役割について。一流のデザイナーたちが語らいます。


写真を「撮る」だけではなく、「見る」「買う」「飾る」楽しさや喜びを共有する場所としてアマナグループが運営する「IMA」。そのリアル店舗である「IMA CONCEPT STORE」にて、ファッションにおけるキャンペーン写真にフォーカスした講座が開催されます。


『ファッションデザイナーのイメージ論』と題された同講座では、森永邦彦 (ANREALAGE)と奥山由之 (写真家)や、堀内太郎(TARO HORIUCHI)と中島敏子(GINZA編集長)、さらには黒河内真衣子(mame)と藤田貴大(マームとジプシー)という興味深い組み合わせの対談が行われます。


服として視覚化していくなかで抜け落ちたデザイナーたちの想い、メッセージを、彼らの言葉から感じ取ってみてください。

Text_Hiroshi Yamamoto

ファッションデザイナーのイメージ論

【第一回】
日時:10月31日(金) 20:00~ 「パリコレでみてきたもの」
ゲスト:森永邦彦(ANREALAGE) × 奥山由之(写真家)

2015SSパリコレクションに公式スケジュールで参加したANREALAGEのデザイナー・森永邦彦と、以前からドキュメントを撮影してきた写真家・奥山由之の対談。パリでのショーやバックステージの様子から、ANREALAGEが生み出すファッションイメージの作り方について訊く。


【第二回】
日時:11月2日(日) 20:00~ 「東京とファッション」
ゲスト:堀内太郎(TARO HORIUCHI) × 中島敏子(GINZA編集長)

10月の東京コレクションでメンズに初挑戦するTARO HORIUCHIのデザイナー・堀内太郎と、その堀内が10代後半、20代前半に影響を受けていたという、雑誌「relax」を手掛けていた、現「GINZA」編集長の中島敏子による対談。ファッションを軸にカルチャー的視点をもつふたりの東京らしさとは。


【第三回】
日時:11月11日(火) 20:00~ 「ファッションと女性のフェティシズム」
ゲスト:黒河内真衣子(mame) x 藤田貴大(マームとジプシー)

世代を越えて女性たちの人気を集めているブランドmameのデザイナー・黒河内真衣子と、同い年であり、演劇界で同じく注目を集めている演出家・藤田貴大による対談。ともに毎日ファッション大賞や岸田戯曲賞を受賞するなど、20代で注目をあつめているふたりによるファッションと女性の価値観を探る。


企画・司会:服部円(編集者)
場所:IMA CONCEPT STORE 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F
参加料金: 各回 一般/¥2,500(税込)、雑誌『IMA』定期購読会員/¥2,250(税込)
全編 一般/¥6,750(税込)、雑誌『IMA』定期購読会員/¥6,075(税込)
定員:各回80名
お申し込み・URL:imaonline.jp/ud/event/5423cf9dabee7b0e6a000002


※イベントに関する問い合わせ
IMA CONCEPT STORE

電話:03-5572-7144(11:00 - 22:00 不定休)
info@imaconceptstore.jp

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • ファッションにおけるイメージの役割について。一流のデザイナーたちが語らいます。
CC_AD_houyhnhnm_300_250_20170712

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報