NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

満を持して登場する〈but no more and no less ...〉というスニーカー。

満を持して登場する〈but no more and no less ...〉というスニーカー。

 
「靴を履くことが当たり前になっている今、靴をただ履くものとしてではなく靴を靴として見て欲しい。靴を履くということへの意識を変えて欲しい」。そんな"靴を主役に"という想いをコンセプトに、デザイナー宮城秀貴がスタートしたシューズブランド〈ミソグラフィー(mythography)〉。


ほとんどのモデルがグッドイヤーウェルト製法で作られ、履き心地や耐久性に優れたプロダクトを展開。デザインに関してはデザイナー自身が靴とは違う、アンティークのシャンデリアや家具などの伝統的な柄の曲線や穴飾りなどから感じたものを落とし込むことで独自の世界観を表現しています。


そんな同ブランドが、革靴に次いでスニーカーを発表。ブランド名は〈but no more and no less ...〉。「身に付ける...ではなく生活(時間)を共有する。そんな関係でいたい...いつまでも...ね。ただそれだけの事...」という、前述の〈ミソグラフィー〉とも重なるコンセプトを掲げたものづくりをしています。


下記はイメージビジュアル。


スニーカーブランド〈but no more and no less ...〉。以後、お見知り置きを。


mythography1030002.jpg


mythography1030003.jpg


mythography1030004.jpg


mythography1030005.jpg


mythography1030006.jpg


mythography1030007.jpg


mythography1030008.jpg


mythography1030009.jpg


mythography10300010.jpg


mythography10300011.jpg


Photo_Yusuke Abe

Text_Jun Nakada

http://butnomoreandnoless.com
www.mythography-shoes.com

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • 満を持して登場する〈but no more and no less ...〉というスニーカー。
CC_AD_houyhnhnm_300_250_20170712

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報