NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

アウトドアでも使えるインテリア。日本屈指の技術力と抜群のセンスが出会いました。

アウトドアでも使えるインテリア。日本屈指の技術力と抜群のセンスが出会いました。


徹底したユーザー視点の物作りで、熱狂的なファンを増やし続けている日本発のアウトドアメーカー〈スノーピーク(snow peak)〉。2014年に秋冬よりスタートしたアパレルラインにおいても、優れた機能性とプロダクトとしての美しさを併せ持つコレクションを展開。ファッションシーンにおいても〈スノーピーク〉のこだわりは徐々に浸透しつつあります。


そんな〈スノーピーク〉と〈ジャーナル スタンダード ファニチャー(journal standard Furniture)〉がコラボレーション。


js_snow2.jpg

snow peak×journal standard Furniture「TAKE! チェア ロング」¥27,800+税


〈スノーピーク〉の代表的なコレクション「TAKE! チェア ロング」では、包み込まれるような座り心地はそのまま、素材にはデニムを採用。スタイリッシュかつ経年変化をも味わえる逸品に仕上げられています。


js_snow1.jpg

snow peak×journal standard Furniture 「Rodez Chair Cover snow peak Tent」
¥63,000+税(本体¥25,000、カバー¥38,000)


一方のソファは、〈ジャーナル スタンダード ファニチャー〉のロングセラー「Rodez Chair」がベース。ソファカバーの素材には〈スノーピーク〉のテント生地を用いることで、抜群の撥水性を確保。アウトドアシーンでも難なく使えることができます。


ちなみに発売は7月中旬となり、ジャーナル スタンダード ファニチャー吉祥寺店では「WEEKEND DAY CAMP "家具と一緒に外へ出よう!"」と題したフェアも開催中。インテリア、アウトドア、ファッション、この3つの要素を絶妙なバランスでパッケージングした魅惑のコレクションを実際に手に取ってみてはいかがでしょう。

Text_Hiroshi Yamamoto

journal standard Furniture 吉祥寺店
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-10-5 1F
電話:0422-23-6071
js-furniture.jp

NEW ENTRY最新記事

  • アウトドアでも使えるインテリア。日本屈指の技術力と抜群のセンスが出会いました。
CC_AD_SS17_houyhnhnm_300_250

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報