NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

暮らしを選択する自由を! ヤドカリがスモールハウスを販売。

暮らしを選択する自由を! ヤドカリがスモールハウスを販売。

ミニマルライフ、多拠点居住、スモールハウス、モバイルハウスといった個性的な住まい方、暮らし方を紹介するサイト〈YADOKARI〉。
サイトには世界中から集められた、日本ではなかなかお目にかかけれないインディペンデントな暮らしや建物があふれ、サイトを見るだけでも大いに刺激を受ける人も多いでしょう。
熱心な『フイナム・アンプラグド』読者ならばご存知かもしれませんが、「タイニーハウス」のページで取材にご協力を頂きました。


さて、〈YADOKARI〉は「これからの豊かさ」を考えるサイトとして、
サイトに限らずさまざまな活動を通して、日本の新しい住まい方を提唱していく模様。
その第一歩として、デザイン性の高いスモールハウス「INSPIRATION」を販売スタートしました。
6m×2.4m、約4坪(約14㎡)のワンルームサイズの建物は、生活に必要なシャワー・トイレ・キッチンを兼ね備えています。夫婦2人、小さな子供1人の3人家族が暮らせるコンパクトサイズです。価格は250万円〜。

INSPIRATION_1.jpg

INSPIRATION_5.jpg


特長としては、やはり車と同額程度という低価格、日本どこでもトレーラーや船で運搬が可能というモビリティ、施行の早さなどが挙げられます。
通常300万円のところを、初回生産分10棟限定で、250万円で販売されます。
収納、ウッドデッキなどのオプションを付けることも可能(有料)。


写真はCGですが、この5月にモデルルームを静岡県下田(伊豆急下田駅より徒歩3分)の野外商業施設内「NanZ Village」に設置予定、さらに2015年10月以降に静岡県下田&長野県軽井沢近辺のリゾートキャンプ場、別荘地へのスモールハウス移設も計画中なので、実物をご自身の目で見ることも可能です。


もちろん250万円は、値段だけ見れば安い買い物ではないことも確か。
ただし、『フイナム・アンプラグド』でも提唱しているように、例えば仲間たちと複数でシェアして、週末の別荘として使ってみるということも一つの手です。
もちろん使い方はそれだけではないはず。こういったスモールハウスを手に入れることができるようになったというのは、住まい方の選択肢がひとつ広がったという点で大きなことなわけです。


大きな家や高価なマンションを購入するだけが正解ではありません。
どこかのCMではありませんが「モノより思い出」という時代がますますリアリティを持ち始めています。
ぜひご自身のこれからの暮らし方を考えるきっかけにしてみてください。

Text_Shinri Koabayashi

スモールハウス「INSPIRATION」by YADOKARI

専用HP:http://inspiration.yadokari.net/
E-Mail:yadokari.mobi@gmail.com
担当:YADOKARIスモールハウス事務局

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • 暮らしを選択する自由を! ヤドカリがスモールハウスを販売。
TROT_LC_640_533

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報