NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

フランス車が全国からやってくる、国内最大級のファンミーティングが山中湖で開催!

フランス車が全国からやってくる、国内最大級のファンミーティングが山中湖で開催!


フランス生まれの自動車メーカー〈ルノー(RENAULT)〉が、5月17日に国内最大級のファンミーティング「カングー ジャンボリー 2015」を開催しました。


今年で7回目を数えるこのイベントの主役は、〈ルノー〉の誇る大人気ハイトワゴン「カングー」。ポップでキュートなデザインと、パワフルな走りを兼ね備えたまさに才色兼備的な名車です。


そんな「カングー」に魅了されたオーナーたちが、全国から集結するイベントの模様をレポートいたします。


会場は、山梨県の山中湖交流プラザ「きらら」。朝靄が残る早朝5時のゲートオープン時には、すでに色とりどりのカングー行列ができていました。みなさん早い!


kangoo_1.jpg


その後も続々と来場者が増え、駐車場はあっという間に埋め尽くされました。この日集まったカングーは、1,014台。カングー以外のルノー車や他メーカーを合わせると、参加台数はなんと1,773台に登りました!


到着したオーナーたちは、持って来たテーブルやイスを広げ、のんびりとメインステージの開演を待ちます。


kangoo_2.jpg


kangoo_3.jpg


kangoo_4.jpg


さらに駐車場の一角では、フリーマーケットも開催。古着やアウトドア用品の他、手づくりのカングーオブジェやポストカードなどがずらりと並びます。


kangoo_5.jpg


kangoo_6.jpg


kangoo_7.jpg


この日いちばん盛り上がった催し物といえば、メインステージで行われた限定車の発表!


毎年このイベントではじめてお披露目されるそうです。南仏の赤土をイメージしたというカラーリングが、目を引きます。


kangoo_8.jpg


限定車をひと目見ようと、多くの人がNEWカングーと一緒に会場を練り"走って"いました。


kangoo_9.jpg


この他敷地内では、セグウェイの試乗ができるじゃんけん大会や、地元高校生ジャズバンドの演奏、カングーの折り紙が作れる教室など、さまざまなアクティビティも。大人から子どもたちまで楽しめるイベントとなっていました。詳しい当日の様子は、こちらの動画でチェックしてみてください。



内容もりだくさんの「カングー ジャンボリー2015」。お話を聞いたオーナーさんたちからは、「イベントで友だちができた」「他の人のカングーの使い方を見られるのが楽しい」という声も多く聞きました。


来年の開催は未定ですが、ルノー社以外のクルマでも参加可能ですので、ぜひ足を運んでみてはかがでしょうか。

Text_Emi Ishida

カングー ジャンボリー 2015

特設ページ


ルノー ジャポン

www.renault.jp

NEW ENTRY最新記事

w300_2017_girlhouyhnhnm_0508_rectangle0502

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報