NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

原宿の彼の地に、DEPTが戻ってきます。

原宿の彼の地に、DEPTが戻ってきます。


フイナムではHIP THINGSにてご紹介した、古着屋「デプト」の電撃復活。その取材中にオーナーのeriさんが明かしてくれていた2号店のオープンが、いよいよ間近に迫ってきました。


そんな新店が居を構えるのは、原宿「VACANT」の1F。レディースアイテムが中心だった中目黒店に対し、今回は原宿という土地柄も考慮してかメンズアイテムの割合を増やしたことに加え、キッズ商品の展開も始めるのだそう。


DEPT Hand Painted Leather Items.JPG


また、デプトではお馴染みとなっているオリジナルアイテムも充実しているようで、特に注目すべきはeriさん自身が手描きで仕上げたレザーグッズ。写真にあるブーツの他、バッグやジャケットなどもオープン初日から店頭に並びます。


年代や希少性に価値を見出すのも古着の楽しみ方ですが、そんな世の中の流れとは逆をいくかのようにeriさんの"超個人的な"目線で切り取られた世界観こそ、彼女のデプトが持つ最大の魅力です。一期一会とよく言われる古着本来の楽しみを、十二分に感じさせてくれることでしょう。


Text_Kenichiro Tatewaki

DEPT@VACANT

オープン日:2015年8月29日(土)
住所:東京都渋谷区神宮前3-20-13 1F
時間:12:00〜20:00(月休)
www.d-e-p-t.tokyo

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

w300_2017_girlhouyhnhnm_0508_rectangle0502

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報