NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

「モノづくりの町すみだ」から、あたらしい商店街が誕生します。

「モノづくりの町すみだ」から、あたらしい商店街が誕生します。


デニムは岡山、眼鏡の鯖江、ニットなら和歌山と、メイド・イン・ジャパンのさまざまな優れた技術が日本各地に点在することは周知の事実。では、ファッションやライフスタイルに携わるモノづくり企業の集積するエリアが東京にあることをご存知でしょうか。


「モノづくりの町すみだ」とも呼ばれる墨田区。旧くは江戸時代から職人の街として栄え、今もなおその姿を色濃く残す場所です。


その墨田区をはじめ、東東京に拠点を構えるモノづくり企業を盛り上げるべく、『国際ファッションセンター』(KFC)と、さまざまなコンテンツを創造するクリエイティブチーム『SELF』による協業プロジェクト「東東京モノヅクリ商店街」がスタートします。


『SELF』によるキュレーションのもと、ネット上に架空の商店街を作り出し、クリエイターや企業同士のセッションやイベントで、『モノ』と『コト』を展開させるこのプロジェクト。


10556305_978018032272971_880599663596109880_n.jpg


記念すべき一回目は、MOMAでの取り扱いもある「廣田硝子」やパリコレブランドのレザー制作を一手に引き受ける「牧上商会」、今までにない形や色で新しい風船の可能性を探る「マルサ斉藤ゴム」といった幅広いジャンルの企業が集い、商品開発やイベントを開催するそう。


2月17日より行われるファッションとデザインの合同展示会「rooms」にてお披露目されるとのことですが、一体どんなプロダクトを生み出していくのか要注目です。

Text_HOUYHNHNM

東東京モノヅクリ商店街
higashitokyo.jp

NEW ENTRY最新記事

  • 「モノづくりの町すみだ」から、あたらしい商店街が誕生します。

Unplugged_Vol3_300_-thumb-300x250-46312

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報