NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

イラストはブランドの触感を表現できるのか? イラストレーター・Noritake氏が見せた新境地とは?

イラストはブランドの触感を表現できるのか? イラストレーター・Noritake氏が見せた新境地とは?


物づくりへの確かなこだわりをベースとしながらも、そこに付随する空気感も丁寧に形作ってきた〈ヴァイナル アーカイブ(VAINL ARCHIVE)〉。そんな〈ヴァイナル アーカイブ〉の2016年春夏コレクションのテーマとなる『DETOUR』を題材にした、イラストレーター・Noritake氏によるエキシビション「DETOUR / Noritake Collaboration with VAINL ARCHIVE」が2月20日(土)より開催されます。


2010年の春夏コレクションから続いている〈ヴァイナル アーカイブ〉とNoritake氏のイメージビジュアルの制作。これまでとは打って変わって「DETOUR」という言葉を線だけで構成した今シーズンのそれは、多くの業界関係者を驚かせました。会場には今回のビジュアルのために描きおろしたドローイングに加え、これまでの作品群のなかから一部をポスターで展示するなど、双方の関係性の軌跡を辿れる内容となっています。


また、〈ヴァイナル アーカイブ〉からは今回のエキシビションのためにコーチジャケットやトートバッグがリリースされるとのこと。従来のNoritake氏とのイメージとは異なる新たな作品性を堪能しつつ、手にとるだけでは伝わりきらないブランドの触感を、展示されたイラストを通して感じてみてください。

Text_Hiroshi Yamamoto

DETOUR / Noritake
Collaboration with VAINL ARCHIVE

日時:2月20日(土)〜 28日(日) 12:00〜19:00 無休
※オープニングパーティ: 2月19日(金) 18:00 - 21:00
会場 : HAPPA
住所:東京都目黒区上目黒2丁目30-6
電話:03-6657-8857
www.happa.tv

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • イラストはブランドの触感を表現できるのか? イラストレーター・Noritake氏が見せた新境地とは?

FRF×KEEN_300-250

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報