ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

神々しさ、瑞々しさ、畏怖。ますます凄みが増した写真家・川内倫子の最新写真集と写真展。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kawauchi

© Rinko Kawauchi

瑞々しい生命力と、触れると壊れてしまいそうな危うい瞬間を写し出す写真家・川内倫子。

展示のたびに多くの注目を集める川内さんの、最新写真集『Halo』が発売されます。そしてその発売に先駆けて、POSTと森岡書店の二カ所で写真展を開催、会場にて先行発売します。

『Halo』は、オリジナルの写真集としては2013年に発表した『あめつち』から4年振り、全点デジタルで撮影されています。

unnamed (1)

『Halo』は、「円光」や「後光」という意味のほかに、いくつもの星からなる球状星団が銀河系の周囲を包み込む領域の呼称でもあります。自然と人間の潜在的な関係性と、祈りにも似た生命の力強さが、暗闇に対する恐怖と静寂、光に向けての希望と喜びを内包し描かれます。

unnamed (2)

© Rinko Kawauchi

収録されているのは、2010年のブライトン・フォトビエンナーレのコミッション・ワーク以降も撮影を続けている、旋回を繰り返す無数の渡り鳥。中国・河北省の村で300年以上続く「灯樹花」という祭りでは、花火の代わりに鉄くずを溶かし壁にぶつける勇ましい男たち。また、神在月と呼ばれる旧暦の10月に出雲大社で執り行われる神迎祭での、八百万の神々を迎えるために夕刻、稲佐の浜で焚かれる御神火など。

過去に「ギャラリー916」で一連の作品を観ましたが、神々しさや畏怖など、ほかの写真家ではめったに味わえない、スケールの大きな感情が引き出されました。

これまでの作品からさらなる飛躍をみせる、川内倫子の新境地をぜひ目撃してください。

Text_Shinri Kobayashi


川内倫子写真集『Halo』 
定価:¥7,800+TAX
判型:315 x 230 mm/ハードカバー/96ページ(カラー図版48点)、帯状ケース付き
テキスト:日本語
ISBN978-4-908062-19-3 C0072
発行:HeHe
発売:2017年8月末(展覧会2会場では先行発売)
*本書は、アメリカ・Aperture社との共同出版です。

POSTでの展覧会
会場:POST
会期:6月30日(金)〜7月23日(日)
住所:東京都渋谷区恵比寿南2-10-3
電話:03-3713-8670
時間:12:00〜20:00
定休日:月曜(祝日の場合は通常営業)
www.post-books.info
レセプション:6月30日(金)19:00〜21:00

森岡書店での展覧会
会場:森岡書店
会期:6月27日(火)〜7月16日(日)
住所:東京都中央区銀座1-28-15鈴木ビル
電話:03-3535-5020
時間:13:00〜20:00(7月16日は17:00まで)
定休日:月曜

トークイベント 川内倫子×小林エリカ
日時:7月2日(日) 16:00〜(15:30より受付)
会場:森岡書店
住所:東京都中央区銀座1-28-15鈴木ビル
参加費:¥1,500
*要予約。電話にて承ります。(森岡書店 03-3535-5020)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
girlhouyhnhnm_enyty_short0908-2

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報