CLOSE
FEATURE
”スポーツと旅”のちょっといい関係。
52 Go to by mizuno meets PAN AM

”スポーツと旅”のちょっといい関係。

〈ミズノ〉がアウトドアフィールドで培ってきたメソッドをベースに、遊べる大人のトラベルウェアを展開する〈52 Go to by mizuno〉。着心地は機能的、佇まいは都会的、そんな〈52 Go to by mizuno〉よりパン・アメリカン航空(※通称、パンナム)とのコラボレーションコレクションが登場。その歴史に幕を閉じた今現在でも熱狂的なファンを持つパンナムの世界観を通して表現するのは、今ままでありそうでなかった”スポーツと旅”のちょっといい関係。是非この機会にお見知りおきを。

  • Photo_Yuuki Yamamoto
  • Styling_Tomoyuki Sasaki
  • Model_Zen(NUMBER EIGHT)
  • Text_Jumpei Ichikawa
  • Edit_Hiroshi Yamamoto
  • Illustration_Hisayuki Hiranuma

〈52 Go to by mizuno PAN AN〉Tシャツ¥5,500+TAXキャップ¥4,800+TAXランドリーバッグ¥1,800+TAXコーチジャケット¥9,800+TAXスニーカー¥14,800+TAX(ミズノ)、〈ディッキーズ〉パンツ¥5,500+TAX(ゴールデンエイジ)、その他スタイリスト私物

爽やか配色でまとめた夏旅ルックで、いざ出発。  

上下のベースをホワイトで揃えつつ、パンナムのコーポレートカラーであるブルーをポイント使いで際立たせた爽やかルック。バッグインバッグとしても活用できるナップサックタイプのバッグは、旅先ではもちろん、普段使いのランドリーバッグとしても活躍してくれそう。

〈52 Go to by mizuno PAN AN〉コーチジャケット¥9,800+TAXTシャツ¥5,500+TAXスニーカー¥14,800+TAX(ミズノ)、〈ファイブブラザー〉パンツ¥6,900+TAX(トップウィンジャパンショールーム)、〈ステットソン〉ハット¥32,000+TAX(ステットソン ジャパン)、その他スタイリスト私物

レトロポップなスタイルで、まだ見ぬ世界。  

背面に入る大胆なロゴ使いが遊び心たっぷりのコーチジャケットは、あえてカラフル&ポップなカラーで展開。インナーに着たTシャツは国・都市ごとの特色をデザインに落とし込んだシリーズとなり、パンナムの持つどこかレトロクラシックな空気感が漂うデザインが◎。

〈52 Go to by mizuno PAN AN〉ジャケット¥30,000+TAXポロシャツ¥8,500+TAXスニーカー¥14,800+TAX(ミズノ)、〈マニュアル アルファベット〉ショーツ¥14,500+TAX(エムケースクエア)、〈ステットソン〉ニットキャップ¥6,000+TAX(ステットソン ジャパン)、〈リカルド・ビバリーヒルズ〉キャリーケース¥36,000+TAX(伊藤忠リーテイルリンク)、その他スタイリスト私物

万能ジャケット1枚で、旅の移動中も快適に  

パンナムの代表的なロゴモチーフをちりばめた今回の象徴的なアイテムとなるジャケット。撥水性とストレッチ性も兼ね備え、スポーツ中から日常着までカバー。旅先でバッグにクシャッと詰め込んでおくのもあり。ちなみにインナーのポロは吸汗速乾でUVカット加工も施した優れもの。

旅気分を掻き立てる、往年の名グラフィックの数々。  

その歴史に幕を閉じた現在でも熱狂的なファンを持つ、パン・アメリカン航空(通称、パンナム)とのタッグで制作された今回のコラボレーション。70年代に最盛期を迎え、まさに古き良きアメリカ文化の象徴とされているパンナムですが、その魅力の1つとして知られているのが数々のグラフィックやロゴ。それらをふんだんに取り入れ、ベーシックなアイテムに落とし込んだコレクションラインナップは、なんだか眺めているだけでも心が飛び立つような、ご機嫌な仕上がりに。

INFORMATION

ミズノ お客様相談センター 

電話:0120-320-799
PAN AM特設サイト

ゴールデンエイジ

電話:03-6812-9033

トップウィンジャパンショールーム

電話:03-3406-6001

ステットソン ジャパン

電話:03-5652-5890

エムケースクエア

電話:06-6534-1177

伊藤忠リーテイルリンク

電話:03-6280-0024

このエントリーをはてなブックマークに追加