CLOSE
NEWS

ジョン ローレンス サリバンのポップアップストアが伊勢丹 新宿 メンズ館にオープン。なかなか過激な限定Tシャツも発売されます。

20代から30代前半の若い世代から特に人気を集めるブランド〈ジョン ローレンス サリバン(JOHN LAWRENCE SULLIVAN)〉。2018年秋冬コレクションのテーマは “PSYCHOPATH” “PSYCHO KILLER” という二面性を持った様々なキャラクター像。『ツイン・ピークス』や『タクシードライバー』、『ナチュラル・ボーン・キラーズ』といった映画・海外ドラマが着想源になっています。

8月15日(水)から8月21日(水)の一週間は「伊勢丹 新宿本店 メンズ館2F」にて同ブランドの期間限定ストアがオープン。それに合わせて、刺激的で狂気溢れる今季のコレクションテーマとリンクする直営店限定Tシャツが8月15日(水)から販売されます。

Tシャツ ¥14,000+TAX
ロングスリーブ Tシャツ ¥18,000+TAX

限定Tシャツのテーマは “love cannibalism”。パリを拠点に活動するデザインデュオ「アホネン&ランバーグ(AHONEN&LAMBERG)」がグラフィックを手がけています。モチーフはあの佐川一政によるパリ人肉事件! 抽象的で美しく描かれていますが、よくみるとなかなか過激です。

伊勢丹のほかには、〈ジョン ローレンス サリバン〉の中目黒店、京都店、オフィシャルECサイトで同じく8月15日(水)から発売予定。平成最後の夏を爽快な思い出だけで終わらせたくない天邪鬼なあなたはぜひ。

Text_Rei Kawahara


JOHN LAWRENCE SULLIVAN
電話:03-5428-0068
www.john-lawrence-sullivan.com

TOP > NEWS