CLOSE
NEWS

ときめきから安心に!? ウィズムとダブレットのクリスマスプレゼントは、ポケベルがテーマ。

ファッションにおける常識や、かっこ良さの概念をつねに破壊&拡張し続ける「ウィズム(WISM)」と〈ダブレット(doublet)〉のゴールデンコンビ。

両者が組んだポップアップには、誰もが笑顔になる仕掛けがもれなく施されており、“うれしい! たのしい! 大好き!”が止まらない、とっても素敵な企画なのです。

毎回、日常的なもの、馴染みがあるものをテーマにしているわけですが、今回は90年代に一斉を風靡したポケベルです。コミュニケーションツールとして全盛だったのは、ほんの数年だったような気がしますが、当時の高校生はあの小さな箱にみんな夢中でした。

「ウィズム」のディレクター、堀家龍氏もこう振り返ります。

「自分が高校生のときには、職員室の前の公衆電話に女子が並んで休み時間が終わる。そんな画期的なアイテムでした。ちょうど先週ポケベルのサービス停止が発表されましたが、最近は災害時や安否確認のツール、医療機器に響かない医者の呼び出しツールとして使われていたようです」

つまり、昔は若者たちにときめきを。今は心配する人に安心を。時間を経ても変わらず、誰かに何かを届け続けている。そんなブランド、ショップになりたい、というのが今回のコンセプトだそう。

で、できたアイテムがこれ!

¥13,000+TAX

当時みんなが使っていただろう通信系の企業のロゴを、〈ダブレット〉ならではのユーモア精神でポップにパロっています。

また、シルエットは〈ダブレット〉の19SSでもテーマにしている「3D」から、立体裁断のシルエットを取り入れています。

さらに胸の液晶部分は暗くなると光るというこだわりぶり。

カラーは全5色展開です。

いつも通り、徹底的に作り込んで、見る人誰をも楽しませるだろうアイテムが完成しました。

なお、ポップアップ期間中は「テレコムショップ INO(井野) WISM店」と題した、携帯ショップ?が店内に出現。どこまでもこだわりは尽きないのであります。

最後にこちらの動画をごらんください。

どこかこちらを思わせる、センチメンタルな仕上がり。いやはやキュンキュンきますね。

Text_Ryo Komuta


WISM 渋谷店
電話:03-6418-5034

WISM 堀江店
電話:06-4390-4050 

WISM 新宿店
電話:03-5361-7760

TOP > NEWS