FEATURE様々なカルチャーに関わるヒト、モノ、コトを独自の視点で徹底取材し、特集形式で紹介します。

TYPE FROM LONDON SPECIAL INTERVIEW 英国に根付くレタープレス(活版印刷)というカルチャーについて。

英国に根付くレタープレス(活版印刷)というカルチャーについて。

TYPE FROM LONDON SPECIAL INTERVIEW

音楽、ファッション、スポーツなど、豊かな文化が栄える国、イギリス。そんなイギリスの文化の中で、特に注目を集めているのが"レタープレス(活版印刷)"と呼ばれるアートカルチャーです。産業革命により印刷技術が発達した1900年代初頭。タイポグラフィーの木版や鉄板の製作所が多数存在したことを背景に、今日もその伝統を守りながらアートを追求するアーティストたちが多数活躍しています。

現在Paul Smith SPACE GALLERYでは、イギリスのレタープレスを牽引する6組のアーティストによる合同展が開催中。自身の作品に加え、それぞれのアーティストに「あなたにとってのロンドンとは?」というテーマを投げかけ、ユニオンジャックに使用される赤・青・白と黒の4色を使用した特別な作品も展示されています。

そこで今回、フイナムでは、合同展に参加している〈I.M.IMPRIMIT〉のイアン・モーティマーと〈A TWO PIPE PROBLEM LETTERPRESS〉のステファン・ケニーにインタビューを敢行。レタープレスの魅力について訊いてきました。

Photo_Satomi Yamauchi
Text_Yuichiro Tsuji
Edit_Jun Nakada

ENTER

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

houyhnhnm_luis_20170807

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報