FEATURE様々なカルチャーに関わるヒト、モノ、コトを独自の視点で徹底取材し、特集形式で紹介します。

OAKLEY NEO STANDARD Vol.3 スタイリストの日常に寄り添う、デイリーウェアとしての顔。

OAKLEY NEO STANDARD Vol.3 スタイリストの日常に寄り添う、デイリーウェアとしての顔。

1975年、ジム・ジャナードによって設立された〈オークリー(OAKLEY)〉。サングラスの名品として君臨する「フロッグスキン」を中心に、機能とデザインを高次元で融合させた〈オークリー〉の様々なプロダクトは、各界のトップアスリートからストリートまで多くの人々を魅了し続けている。そして今シーズン、〈オークリー〉は次世代のライフスタイルウエア「OAKLEY NEO STANDARD」を発表。第3回目となる今回は、雑誌や広告を中心にスタイリストとして活躍する西股淳一氏に「OAKLEY NEO STANDARD」の新作を着こなしてもらった。西股氏の日常着に落とし込まれた自然体なスタイリングから、その魅力をぜひ感じてほしい。


Model&Styling_Junichi Nishimata
Photo_Naoto Kobayashi
Text_Yuho Nomura
Edit_Shinri Kobayashi

ENTER

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • OAKLEY NEO STANDARD Vol.3 スタイリストの日常に寄り添う、デイリーウェアとしての顔。

FRF×KEEN_300-250

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報