FEATURE様々なカルチャーに関わるヒト、モノ、コトを独自の視点で徹底取材し、特集形式で紹介します。

OAKLEY NEO STANDARD Vol.4 オンとオフ、どちらにも重宝するウェア。

OAKLEY NEO STANDARD Vol.4 オンとオフ、どちらにも重宝するウェア。

1975年、ジム・ジャナードによって設立された〈オークリー(OAKLEY)〉。サングラスの名品として君臨する「フロッグスキン」を中心に、機能とデザインを高次元で融合させた〈オークリー〉の様々なプロダクトは、各界のトップアスリートからストリートまで多くの人々を魅了し続けている。そして今シーズン、〈オークリー〉は次世代のライフスタイルウエア「OAKLEY NEO STANDARD」を発表。第4回目となる今回は、オークリーストア原宿店のスタッフでありながら、同ブランドのオフィシャルサポートを受けるBMXライダーの米田大輔氏が登場。それぞれの立ち位置から見るオークリーの存在を、パーソナルなシーンから再定義した。

Model_Daisuke Yoneda
Photo_Shin Hamada
Text_Yuho Nomura
Edit_Shinri Kobayashi

ENTER

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • OAKLEY NEO STANDARD Vol.4 オンとオフ、どちらにも重宝するウェア。
2017_0206_luis_rectangle

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報