HOUYHNHNM

FEATURE|4 STYLE with Herschel Supply ハーシェル サプライとストリートスタイル。Vol.1

Herschel_w2000_2

4 STYLE with Herschel Supply

ハーシェル サプライとストリートスタイル。Vol.1

カナダ発のバッグブランド〈ハーシェル サプライ〉。バリエーション豊かなデザインと使い勝手のよさは、あらゆる世代と性差を超えて多くのひとから支持を得ています。今回は、〈ハーシェル サプライ〉のバッグを使い、“ストリート”をにおわせる4つのスタイルを作り上げました。昨今のユース世代がファッションをフラットに楽しむように、いま一度ファッションアイテムとしての〈ハーシェル サプライ〉とそのスタイリングを味わってほしい。

  • Photo_Ittetsu Matsuoka
  • Styling_Tomoya Yagi
  • Model_Win
  • Edit_Shinri Kobayashi

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

01_古着ミックスのスケータースタイル。

1200_0310_herschel_01
1200_0310__29A8151
1200_0310_herschel3


1200_0310_herschel6
1200_0310_herschel4
1200_0310__29A8228

トートバック(SURPLUS BAMFIELD) ¥12,800+TAX
ウエストバック(SURPLUS EIGHTEEN) ¥8,500+TAX

<ハーシェル サプライ>ニットキャップ ¥4,500+TAX(キャンバス 03-5639-9669)<古着>シャツ ¥7,000+TAX、<古着>パンツ ¥8,000+TAX(フランクブラック 03-6407-9996)、<ダブレット>パーカ ¥36,000+TAX(スタジオ ファブワーク 03-6438-9575)、<ヴァンズ>スニーカー ¥7,500(ヴァンズ ジャパン 03-3476-5624)

春を感じさせる鮮やかなカラーリングのシャツのインナーには、ビビッドな黄色のパーカを組み合わせて、スタイリングとしての“強さ”を意識しています。そこにスラックスを合わせることで、上品なニュアンスをプラス。ちなみにスラックスはストリートブランドがこぞってリリースしている旬なアイテムです。古着特有のアジ感に、〈ハーシェル サプライ〉の強いカモ柄をぶつけることで相乗効果を生み出します。

02_イナタいオーバーサイズ。

1200_0310__29A8303
1200_0310_herschel_03
1200_0310__29A8251


1200_0310_herschel1
1200_0310__29A8322
1200_0310_herschel_04


1200_0310_herschel2

バックパック(TRAIL BARLOW LARGE) ¥16,800+TAX
ウエストポーチ(TOUR SMALL) 各¥4,800+TAX

<ハーシェル サプライ>キャップ ¥4,500+TAX(キャンバス 03-5639-9669)、<ヘンリック・ヴィブスコフ>コート ¥48,000+TAX(オーバーリバー 03-6434-9494)、<エッセイ>ポロシャツ ¥19,000+TAX(エッセイ mail@thessay.com)、<ウル>パンツ ¥25,000+TAX(スタジオ ファブワーク 03-6438-9575)、<アディダス スケートボーディング>スニーカー ¥9,990+TAX(アディダスグループお客様窓口 0570-033-033)、<スタイリスト私物>ベルト、サンダル

オーバーサイズのコートに、ワイドパンツという現代的な組み合わせのなかに、パンツインスタイルやイナたい90年代風ポロシャツを取り入れることで、ユース世代が取り入れているスタイリングへと昇華。いまの視点で捉えた“90年代感”をテーマにしています。<ハーシェル サプライ>のイナたいポーチで腰回りにアクセントをつけるか、シンプルにブラックのバックパックを合わせるか、理屈抜きに直感で選んでみては?

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

Page Top